髭剃りにおすすめ!人気の電気シェーバー4機種と後悔しない選び方5つの秘訣【2019年版】

髭剃りにおすすめ!人気の電気シェバー4機種

濃い髭を薄くするには、毎日の髭剃りが欠かせません。

髭剃りするなら、できるだけ、短時間で、手際よく、
スッキリしたい!

肌当たりがよく、剃り残しがなく、深剃りもできる!

男なら、誰もが、そんな髭剃りを探し求めている
のではないでしょうか?

髭剃りには、大きくわけると、

電動シェーバーT字カミソリの2つの種類があります。

そのうち、手間がかからず、すぐに剃れるのは、
電気シェーバー。

髭剃りは、年々進化を遂げています。

そこで、髭が濃い男性の切実な欲求に応えてくれる、
人気があり、おすすめの最新式の電気シェーバーを
ご紹介します。

電気シェーバーの選び方 5つの秘訣

一口に電気シェーバーといっても、様々なタイプがあります。

もし、家電量販店に、直接、見にいったとしても、
髭剃り機を、売り場で実際に試してみることはできません。

電気シェーバーの品数のあまりの多さに、

「一体、どれを選んだらいいのか・・・?」

ただ途方にくれるだけになるかも・・・

ブランドや、デザイン、値段だけを見て選んだ後、
家に帰って使ってみたら、自分の肌には合わなかった・・・

そんな痛い目には、あいたくないですね。

そこで、まず、あなたにピッタリの電気シェーバーを
選ぶために、後悔しない選び方5つ秘訣を、お教えしましょう。


グッド!


1.肌質・ヒゲの毛質で選ぶ

まず何といっても、大切なポイントは、あなたの肌質や
ヒゲの毛質に適した電気シェーバーを選ぶことです。

(1)深剃り

T字カミソリなら、刃を直接、肌に強くあてれば、
深剃りできます。

その反面、肌にダメージを与えるリスクが高くなります。

電動シェーバーの場合、外刃を肌に押しあて、
立たせたヒゲを刈り取るように、剃っていきます。

T字カミソリよりも肌へのダメージが少ないのは、
電気シェバーの大きなメリット。

ただ、その分、しっかりと深剃りができるのか?

これは気になるチェックポイントでしょう。

そのため、深剃りを望む男性は、
深剃りがしっかりできるタイプの電気シェーバーを
選ぶ必要があります。

(2)敏感肌

一方、肌が敏感な男性もいらっしゃるでしょう。

深剃りをして、肌を痛めてしまうよりも、
肌へのあたりがやさしくて、それでも、剃り残しはなく、
さっぱりと剃れるタイプや、

髭剃りクリームやジェルなどと一緒に使えて、
剃り心地がスムーズで、肌への負担も少ないタイプなど、
敏感肌の男性に配慮された電気シェーバーを選びましょう。

(3)癖ヒゲ

電気シェーバーを髭を剃る時、厄介なのが、くせヒゲ。

外刃を当てるだけでは、なかなかヒゲを立たせられずに、
剃り残しの原因となりやすいですね。

くせヒゲがある方は、くせヒゲにも強い機能がある
電気シェーバーを選ぶとよいでしょう。

2.刃の特徴で選ぶ

(1)往復式

往復式の電気シェーバーは、ヒゲを剃る方向を前後とすると、
その方向とは直角に、内刃が左右に高速で往復して
ヒゲを剃っていく髭剃りです。

往復式電気シェーバーのメリット
  • 深剃りしやすい
  • 手早く剃れる
  • 寝たくせ毛を起こして剃れる
往復式電気シェーバーのデメリット
  • 回転式に比べると、肌への負担が大きい
  • 駆動音が大きい

(2)回転式

回転式電気シェーバーは、円形の外刃の中で、
内刃が高速で回転して、ヒゲを剃っていく髭剃りです。

回転式電気シェーバーのメリット
  • 往復式に比べて、肌にやさしい
  • 駆動音が静か
回転式電気シェーバーのデメリット
  • 往復式に比べて、深剃りしにくい
  • 早剃りは苦手

(3)ロータリー式

ロータリー式電気シェーバーは、外刃の中で、
らせん状の内刃を備えた円筒が高速で回転して、
外刃がとらえたヒゲを中に引き込みながら、
剃っていく髭剃りです。

ロータリー式は、往復式と回転式のよいところを、
兼ね備えています。

剃り味は、カミソリにより近い感覚を味わえます。

ロータリー式電気シェーバーのメリット
  • 深剃りができる
  • 肌への負担が少ない
  • 駆動音も静か
ロータリーシェーバーのデメリット
  • 引いて剃る形式なので、吹き出物などがあると、
    刃に巻き込まれて切れやすい

3.刃の枚数と可動性で選ぶ

電気シェーバーの刃の枚数

電気シェーバーは、刃の枚数が増えるほど、よく剃れる一方で、
肌への負担が軽減されます。

肌が敏感な方は、できるだけ、刃の枚数が多い髭剃りを
選びましょう。

刃の可動性

電気シェーバーは、刃があるヘッドの部分に可動性があり、
肌に沿って自由に動くほど、肌当たりがよくなり、
剃り残しも少なくなります。

髭剃りの時間を短縮したい方は、
刃の可動性が高い機種を選ぶとよいでしょう。

4.手入れの仕方で選ぶ

髭剃りは、毎日、使うものなので、使ったままだと、
ヒゲのカスが溜まったり、皮脂がついたりして、
汚れることはさけられません。

汚れたまま、肌にあてて、万一、剃り傷から、
雑菌が入ると、炎症を引き起こす原因となりかねません。

そのため、電気シェーバーを、定期的に掃除・洗浄して、
清潔に保つ手入れをすることが、肌のトラブルを
避けるために、とても大切です。

電気シェーバーの手入れのやり方には、
次のような方法があります。

  • 自動洗浄できる
  • 水洗いして、汚れを流し落とす
  • ブラシなどを使い、刃の手入れをする

自分でやるのが、面倒な人は、自動洗浄できる
電気シェーバーを選ぶとメンテナンスが、楽ちんです。

5.電源で選ぶ

電気シェーバーの電源には、主に3種類あります。

充電交流式

コンセントに電気コードを差し込んで使うタイプです。

コンセントに差せば、いつでも使えるメリットがあります。

充電式

お風呂で使ったり、水洗いができる電気シェバーは、
感電をふせぐために、充電式のタイプがほとんどです。

電池式

電池を使用する電気シェバーは、
パワーに限界があるため、充電交流式や充電式に比べると、
剃り味に物足りない気がするかもしれません。

低価格の電気シェーバーに、よく使われる方式です。

髭が濃い男性におすすめ! 人気の電気シェーバー

肌質やヒゲの毛質、使い方にあわせたおすすめの電気シェバーを
ご紹介します。

ここまで、お話した電気シェバーの選び方の
5つの秘訣にもとづいて、

  • 深剃りしたい男性
  • くせヒゲのある男性
  • 敏感肌の男性
  • お風呂で髭剃りしたい男性

それぞれの男性に、おすすめしたい
人気の電気シェーバーを、厳選しました。

深剃りしたい男性におすすめ!

パナソニック ラムダッシュ ES-CLV9DX-S

人気の理由

深剃りができる電気シェーバーといえば、
パナソニックのラムダッシュが、
まず、筆頭にあがるのではないか、
と思われるほどの実力機。

その特徴は・・・

  • 独自の5枚刃システムを搭載。フィニッシュ刃、
    くせヒゲリフト刃、パワークイックスリット刃の
    3種5枚の外刃で、くせヒゲや長いヒゲを剃り逃さず、
    深剃りを実現しています。
  • 外刃の接触面積を大きくすることで、
    肌にかかる負担を軽減し、一度に多くのヒゲを
    根元からとらえます。
  • 5Dアクティブサスペンションが、
    前後・左右・上下に加え、ツイスト、前後にスライドし、
    アゴ下や頬の凹凸に密着し、肌あたりを柔らげます。
  • シェーバー専用に開発したリニアモーターにより、
    毎分約14,000ストロークの世界最速で、内刃を駆動し、
    濃いヒゲも、ハイパワーで深剃りします。
  • ヒゲを高精度に検知し、約1.8倍素早く反応。
    ヒゲの濃いところでは、よりパワフルに、ヒゲの薄いところは
    パワーセーブするので、肌に余分な負担をかけずに剃れます。

Braun シェーバー シリーズ9 Series9 9292cc

人気の理由

電気シェーバーといえば、「ブラウン」の名が、
頭に浮かぶ男性は多いのではないでしょうか?

私ごとになりますが、子どもの頃、
父親がブラウンを使っていました。

そのパワフルで、豪快な振動音に、
ドイツ製の機械の精巧さと重厚感、そして、
男らしさを感じずにはいられませんでした。

このシリーズ9は、現在のブラウンのフラッグシップ機。

その特徴は・・・

  • まず、厚さ0.24mmのチタン加工極薄リフトアップ刃が、
    寝たヒゲの下に入り込みヒゲを持ち上げカットします。
  • また、厚さ0.15mmのくせヒゲキャッチ刃が、さまざまな方向に
    生えるヒゲの向きをくしのようにとかし、向きを揃えてカットします。
  • さらに、900パターンのディープキャッチ網刃網目が、
    さまざまな向きに生えるヒゲをヘッド全体で根本から捕らえるなど、
    電気シェーバーのくせヒゲ対応としては、万全といえるでしょう。
  • お風呂での使用はもちろん、シェービングフォームや
    シェービングジェルの使用が可能で、丸ごと水洗いできます。
  • しかも、アルコール洗浄システムが付属しているので、
    電気シェーバーをいつでも清潔に保つことができます。

敏感肌の男性におすすめ!

フィリップス ウェット&ドライ 電気シェーバー 7000シリーズ S7561/12

人気の理由

フィリップスは、回転式の電気シェーバーのメーカーです。

回転式の電気シェーバーは、肌にやさしいのがメリット。

その中でも、このフィリップス7000シリーズは、
敏感肌専用に開発された機種です。

その特徴は・・・

  • ガラス状の丸い粒子を数千個使った摩擦低減コーティングで
    軽い滑りを実現するスキンコンフォートリングを搭載
  • 5 方向に可動するヘッドが、顔や首の輪郭にやさしく密着。
    力を入れて押さえつける必要がなく、
    摩擦が減り、炎症を抑えることができます。
  • ドライ剃りにもウェット剃りにも対応しています。

お風呂で髭剃りしたい男性におすすめ!

パナソニック メンズシェーバー お風呂剃り ラムダッシュ 3枚刃 ES-ST8Q-A

人気の理由

お風呂で髭剃りをしたい男性には、これ以上ないほど、
うってつけの実用機です。

3枚刃ではありますが、価格も手ごろ。

まるで、カミソリのようにウェットシェイブできるのが魅力!

その特徴は・・・

  • 「泡メイキングモード」で、洗顔剤やボディソープなどを使い、
    手で泡立てるよりも手軽にすばやくシェービング用の泡を作れる。
  • 泡スルーヘッドが、泡やジェルをほどよく残すため、
    スムーズにシェービングできます。
  • ウォータースルー洗浄により、外刃をはずさずに、
    そのままヒゲクズを洗い流せ、髭剃りを清潔に保てます。

まとめ

最近の電気シェバーは、とても進化していて、
使いやすく、剃り味も向上しています。

もし、T字カミソリや、少し前の電気シェーバーをお使いでしたら、

肌に負担が少なく、深剃りもできる最新の電気シェーバーの
ご検討をいただく際の参考にしていただければと思います。

毎朝、さっぱりと、爽快な気分で、髭剃りができると・・・

気分よくエネルギーにあふれ、幸せな1日がはじまりますよ!!


活力にあふれる男


【関連記事】

男の濃いヒゲを薄くする2つの危険な脱毛法と7つの対応策

この記事はお役に立ちましたか?
あたたかい応援、いつもありがとうございます!
ポチッ↓


美容(メンズ)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です