髭に脱毛クリームは危険?!濃い髭を薄くする後悔しない3つの秘訣

髭に脱毛クリームは危険?!濃い髭を薄くする後悔しない3つの秘訣

毎日の髭剃り、大変ですね・・・

もし、T字カミソリを使っているなら、

どんなに忙しくても、
時間をかけ、やさしく、ゆっくりと剃らないと、
肌を傷つけてしまい、肌荒れやカミソリ負け、
最悪の場合は、流血の大惨事になります。

電気シェーバーを使えば、
カミソリよりは、肌にいいのですが・・・

剃ったあと、肌にザラザラした感じが残ったり、
深剃りした後のスッキリとした爽快感がない・・・

どちらの方法にしても、髭が濃い男性の場合は、
夕方になると、口のまわりがジョリジョリに

いくら剃っても、青髭は消えない・・・・

毎朝、同じことのくりかえし・・・

剃っても、剃っても、
髭はまた生えてくる!!

 

あぁ、何とか、

この状況を抜け出せないだろうか?

もしかすると、髭に脱毛クリームを塗るだけで、
髭剃りが楽になるのでは?

などと考えながら・・・

この記事に、たどりついたかもしれません。

脱毛クリームとは?

そんな方にとっては、ちょっと残念かもしれませんが・・・

ありのままを、正直にお話すべきでしょう。

実は、脱毛クリームという名前から想像されるような、

ただ塗るだけで、毛が抜けるクリーム

は、今のところ、世の中にはありません。

ただ、似たような働きをするものとして、
除毛クリーム」や「抑毛クリーム」があります。

この記事では、除毛クリームと抑毛クリームを
あわせて、脱毛クリームと呼ぶことにします。

1.除毛クリームとは?

除毛クリームとは、毛のタンパク質を溶かす成分が
入ったクリームです。

毛を溶かすほどなので、肌への刺激も強く、
かぶれやアレルギー反応を起こす可能性もあります。

そのため、顔など、肌が敏感な部位への使用を、
メーカーが禁止している商品がほとんどです。

もし、その禁止を無視して、ヒゲに塗ったりすると、
ヒゲは、普通の体毛に比べて太いので、
溶けきれずに、残ってしまうこともあります。

さらに、肌が荒れや、炎症を起こす危険もあり、
ただでさえ、ヒリヒリするのに、
残ったヒゲを剃るときにも、痛い思いをして、
後悔することになりかねません。

皮膚の表面の毛を溶かすだけなので、
再び毛は生えてきます。

腕や足、胸や腹など、使用しても大丈夫な部位なら、
一時的な脱毛・減毛の効果は期待できますが・・・

顔に使用すると、肌トラブルを起こす危険があります。

除毛クリームは、使用法をよく守って使いましょう。

2.抑毛クリームとは?

抑毛クリームは、ヒゲの成長を抑えるために塗る
クリームです。

今、生えているヒゲが、すぐの抜けるわけではなく、
即効性はありません。

しかし、毛を薄くしたい部位に塗るだけなので、
自宅で手軽に使うことができます。

(1)抑毛クリームが、髭を薄くする仕組み

髭が濃くなる原因の1つに、男性ホルモンの働きが強まっている
ことがあげられます。

男性ホルモンの働きを抑えるために、抑毛クリームの主成分には、
女性ホルモンによく似た働きをする大豆に含まれるイソフラボン
などが含まれています。

あと、パイナップルに含まれるブロメライン酵素や、
パパイヤに含まれるパパイン酵素が含まれている
抑毛クリームもあります。

この2つの酵素は、タンパク質を分解して、
ムダ毛を柔らかくしたり、発毛力を弱くする働きがあります。

(2)抑毛クリームで、髭を薄くするメリット

抑毛ローションは、抑毛したい部位に塗るだけなので、
使い方はとても簡単です。

また、抑毛ローションには、保湿成分も含まれています。

保湿が必要なひげ剃り後に塗る習慣をつけると、
肌荒れを防ぐ効果も期待できます。

(3)抑毛クリームで、髭を薄くするデメリットやリスク

抑毛クリームは、毛が生えてくるのを抑えるために
塗るクリームです。

すぐに毛が抜けたり、生えなくなるわけではありません。

今、生えているヒゲが、毛周期によって、抜け落ちた後で、
新しく生えてくる毛に対しての効果が期待できます。

ヒゲの毛周期は、個人差はありますが、
だいたい1ヶ月半から2ヶ月くらいと言われています。

そのため、効果を実感できるまでには、時間がかかるようです。

個人差はありますが、3~6ヵ月くらいは様子をみましょう。

男性ホルモンが強い方には、効果を実感できない可能性もあります。

ある程度の期間、使ってみて、効果を感じられなければ、
別の手段に切り替えるとよいかもしれません。

(4)抑毛クリームで、注意すべきこと

基本的に、脱毛するために使うものではないことに、
注意する必要があります。

生え変わって、次の毛周期で生えてくるヒゲに対して、
効果が期待できるクリームです。

それまで、根気よく続ける必要があります。

また、男性ホルモンを抑える働きがある成分が含まれていますが、
もともと男性ホルモンが多い方には、効果が低い可能性があります。

自分の肌に合うか心配な場合は、返金に対応してくれる商品を選ぶ
とよいでしょう。

後悔しない脱毛クリーム選び3つの秘訣

1.使う目的を明確にする

まず、脱毛クリームを使う目的を、明確にしましょう。

(1)すぐに濃い髭を薄くしたいなら

もし、すぐに髭を薄くしたいなど、即効性が必要な場合には、

除毛クリームは、顔には使えませんし、

抑毛クリームは、効果を感じられるまで、時間がかかる
ため、いずれも向いていません。

できる主な対策は、次の2つです。

  1. 髭を剃る
  2. 青髭をコンシーラーで隠す

コンシーラーとは?

コンシーラーとは、肌の上に塗る化粧品の1種です。

髭を脱毛したり、生えなくするものではありません。

ただ、青ひげの部分の上に塗って、目立たたなくする
ことができます。

日本人の男性向けに開発されたコンシーラーとして、

メンズ専用 NULLBBクリームがあります。

Null BB クリーム

詳しくはこちらで・・・

 メンズ専用 NULLBBクリーム 公式サイト


(2)時間をかけて髭を薄くするなら

抑毛クリームを使えます。

男性向きなのか、女性向きなのか・・・

顔にも使えるか・・・

使える部位をチェックして男性の髭に使える
抑毛クリームを選びましょう。

髭が濃い男性向けの抑毛クリーム
ゼロファクター

ゼロファクター

ゼロファクターは、20年間で、シリーズ累計180万本
も販売されている人気の抑毛クリームです。

詳しくはこちらで・・・

 ゼロファクター 公式サイト


NULL アフターシェーブローション Face & Body

Null アフターシェーブローション

NULL アフターシェーブローション Face & Bodyは、

  • 男性の髭が濃い悩みに着目し、厳選された豆乳発酵液と
    ダイズ種子発酵エキスを配合
  • ヒゲ剃り後の痛んだ肌をケアするアロエベラ葉エキス配合
  • 容器、成分ともに安心・安全の日本製

などの理由で、楽天ランキング1位、Yahoo!ショッピング1位を
獲得しています!

詳しくは、こちらで・・・

 NULL アフターシェーブローション 公式サイト


2.機能別に検討する

先ほどご紹介した脱毛クリーム(抑毛クリーム)には

  1. 一時的な減毛
  2. 肌の保湿とアフターケア

という2つの機能を、同時に果たしてくれる
便利なクリームです。

しかし、この2つの機能を、分けて考えてみることもできます。

例えば、一時的な減毛の機能ならば

家庭用脱毛器を使うこともできます。

また、肌の保湿とアフターケアの機能ならば、
たくさんの男性用化粧品の中から、
好きなものを選ぶことができます。

そうした比較もしておくと、後悔しない脱毛・減毛方法を
選ぶことができるでしょう。

3.長期的なランニングコストも検討する

脱毛クリームでは、永久脱毛はできません。

そのため、使いづけているうちは、効果が持続しますが、
使うのをやめると、徐々にもとの濃い髭が生えてきます。

そのため、使い続けた場合の1年間のランニングコストを
予め試算しておきましょう。

ゼロファクター

定期購入の場合は、1本33%オフの6,000円となります。

1ヶ月で1本使うとすると・・・

1年間の費用は、72,000円です。

NULLアフターシェーブローション

1本5,960 円で、2ヶ月で1本使うとすると・・・

1年間の費用は、35,760円です。

参考までに、他の脱毛の手段の費用もあげておきます。

医療レーザー脱毛で永久脱毛する場合

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛完了コース

ヒゲ3部位 (鼻下・アゴ・アゴ下)
+ほほ・もみあげ+首

を、ほぼツルツルにするレベルまで永久脱毛すると・・・

期間は約4年間で、金額は約20万円です。

1年間にすると、約50,000円です。

一時的な脱毛・減毛ではありません。

永久脱毛なのに、この価格です。

詳しくは、こちらで・・・

 ゴリラクリニック 公式サイトへ


家庭用脱毛器で一時的な脱毛・減毛をする場合

ケノン
ケノンブラック

 

ケノンは、国内の累計販売台数70万台突破の人気商品です。

自宅で、ヒゲ脱毛もできる家庭用脱毛器として、
男性の購入者が43%を占めます。

ケノンの価格は、69,800円です。

家電なので、4年間で買い替えるとすると・・・

1年間の費用は、17,450円です。


トリア

トリアは、世界で唯一の家庭用レーザー脱毛器です。

製造技術などの特許を、ほぼ独占しているので、
家庭用レーザー脱毛器を作れるメーカーが、他にはありません。

ケノンなどの光・フラッシュ式の家庭用脱毛器に比べると
レーザー式のケノンは、脱毛の高い効果が期待できます。

トリアの定価は、54,800円です。

運よく割引で購入できる時期なら、
39,800円まで下がる時もあります。

家電なので、4年間で買い替えるとすると・・・

1年間の費用は、定価で、13,800円
もし割引価格なら、9,950円です。

詳しくは、こちらで・・・


ヒゲの脱毛クリーム選びで後悔しない秘訣 まとめ

まず、大切なことは、脱毛クリームには、

  1. 除毛クリーム
  2. 抑毛クリーム

の2種類があります。

除毛クリームで、メーカーが顔への使用を禁止している場合、
髭に塗ると、肌を痛める可能性があり、危険です。

抑毛クリームは、一時的な減毛と肌の保湿・アフターケアが
一度にできるので、たいへん便利です。

化粧品としても、使えるところが、魅力ですね。

ただし、使い続けないと、減毛の効果がなくなり、
もとの濃い髭が再び生えてきます。

何年も使い続けると、永久脱毛ができる金額になります。

そうした長期的な費用も考慮しつつ、
あなたに最適な脱毛方法を選んでくださいね!

 

濃い髭が薄くなったとしたら・・・

あなたがやりたいことは何ですか?


夢の実現に向かって


その夢を叶えるのに、役に立ったなら、
最高にうれしいです!

【関連記事】

髭が濃い悩みを解消した究極の秘訣!永久レーザー脱毛3つの間違い

この記事はお役に立ちましたか?
あたたかい応援、いつもありがとうございます!
ポチッ↓


美容(メンズ)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です