髭が濃い悩みを解消した究極の秘訣!永久レーザー脱毛3つの間違い

髭 濃いですね

「髭 濃いですね」

またか・・・

生まれてから、もう何度、言われただろうか?

言われるたびに、グサッと心に突き刺さる・・・


小学校5年生の時から、体毛が濃くなり、
髭が目立ちはじめた。

近所の悪ガキどもからは、

「マ抜けのマサル! マ抜けのマサル!」

と、からかわれて・・・

取っ組み合いのケンカをしたこともあったな。


でも、生まれつきで、どうしようもないんだよ!!

髭が濃い?

なぜ、アンタにまで、言われなきゃいけないんだよ???


言われなくても・・・


わかってる・・・


「すいません、課長。

よく言われるんですよ・・・」


イラっときた気持ちを見透かされないように・・・

苦笑いを浮かべながら、マサルさんは答えました。


あーー・・・

毎朝、ヒゲを剃らなくてもいいのなら、どんなに楽だろう?

脱毛する?

でもなぁ~

男のくせに、脱毛なんて、変に思われないかな?

あとで、後悔するのは絶対に嫌だし・・・


これは、マサルさん(25歳、会社員)から、お聞きした話です。

マサルさんは、ある化学メーカーに勤める営業マン。

大学を卒業し、入社して3年目。

得意先回りの仕事にも、だいぶ慣れてきたのですが・・・

彼には、根深い悩みがありました。

それは・・・


髭や体毛が濃い

という、コンプレックスです。


先ほどの話は、

マサルさんの取引先の課長が、
深い意味もなく、思ったことを、
ただ口に出しただけなのですが・・・

マサルさんにとっては、

10年以上もずっと、

心をえぐられてきた一言

だったのです。


私は、都内のある心理セラピースクールで講師をしています。

「自分の傷ついた心を、どういやせばいいのか?」

生徒の中には、その答えを求めて、
心理を学んでいる人たちもいます。

特に、容姿や体のコンプレックスについて、
悩んでいる人は少なくありません。

中でも、は、男女ともに、根が深い悩みの1つ。

多くても、少なくても、悩みの種になります。


男性特有の問題について、
時々、相談にのることがあります。

マサルさんは、そんな生徒の1人。

ヒゲの永久脱毛の現状について、
私が詳しくなるきっかけとなりました。

男のヒゲ永久脱毛の現状とは?

ここ数年の傾向として、男性でも、脱毛する人が増えてきています。

メンズ専門の脱毛クリニックやサロンも増え、
男性にとって、美容がますます身近になっているからです。

ただ、全体の中では、脱毛をしたことがある人は、
まだまだ少数派のようです。

「オレも髭を永久脱毛した方がいいのかも・・・」

と、迷っている方が、どんどん増えているのが
現状ではないでしょうか?

もし、あなたも、ヒゲの永久脱毛をお考えでしたら・・・

こんなことで悩んでいませんか?

  • これから先、永久にヒゲが生えなくても、後悔しないだろうか?
  • 「男なのに、脱毛なんて・・・」と周りからに思われないだろうか?
  • 永久脱毛で、レーザーの副作用の心配はないのか?
  • 脱毛で、青髭を薄くできるのか?
  • 髭の永久脱毛には何カ月くらいかかるのか?
  • 髭の永久脱毛の料金はいくらかかるのか?
  • もし、途中で永久脱毛をやめたくなったら、どうすればいいのか?

マサルさんも、

「もう2度とヒゲが濃いと言われたくない!

 カミソリ負けと青髭は、絶対になくしたい・・・」

と思う一方で・・・

「永久脱毛をしても、本当に悔いはないのか?」

もんもんと、1人で悩み、苦しんでいました。

しかし・・・

体のコンプレックスを解消するだけでなく、
人生を劇的に変えてしまう、
他では決して手に入らない、
ある秘訣をお教えしたところ・・・

マサルさんは、
コンプレックスに打ち勝って、
自信に満ちあふれ、

人生で重大な決断を下せるようになり、

もうヒゲに悩まされることがない、
清潔で、爽やかなルックスを手に入れただけでなく・・・

生まれてから25年間、女性とは全く縁がなかったにもかかわらず、

キレイでかわいい彼女と出会って・・・
打ちとけた話が、自然にできるようになりました。


以前は、街でデートを楽しむカップルたちを見るのが悔しくて、
休日は家に引きこもりがちでしたが、

今では、彼女とデートできる喜びを強く噛みしめています。

彼女と会える休日が待ち遠しくてなりません。

結婚も考えるようになりました。

生きる目的ができたことで、
やる気があふれ、仕事も楽しくなり、

取引先からも信頼されて、
営業成績がガンガン伸びました。

その結果、社長直轄の新規社内プロジェクトの若手リーダーとして、
抜擢されるまでになりました。

プライベートも、仕事も充実し、幸せで、のような毎日を送っています。


幸せなカップル


今から、その秘訣を、あなたにも、お話しようと思います。

この秘訣は、他では決して手に入れられません。

しかも、あまりにも、カンタンなので、
ビックリしてしまうかもしれません。

では、脱毛については、どれくらいご存知でしょうか?

  • 脱毛すれば、毛が1本も生えてこなくなる・・・
    というのは、本当でしょうか?
  • いつでも、好きな時に、苦もなく、手軽に、脱毛できる・・・
    というのは、事実でしょうか?
  • また、脱毛すれば、女の子のウケがよくなり、
    モテるようになるのでしょうか?

これらの質問に、すぐに答えられますか?

これから、脱毛について、詳しく説明していきますが・・・

ちょっと、その前に、ずっと大切なことをお話したいと思います。

人間は見かけで評価されるものなのか?

  • 人は見かけが9割とか・・・
  • カミソリ負けによる肌荒れや青髭は、第一印象が悪く、
    女の子にモテないとか・・・
  • 髭が濃いと、清潔感がなく、就職や仕事に不利だから、
    脱毛した方がいい・・・

ということを、あなたも一度は耳にしたことがあるかもしれません。

まぁ、それぞれに一理あるようにも見えますが、

はたして本当に正しいのでしょうか?

 

むしろ・・・

「見かけ倒し」

「人は見かけによらない」

「美しいバラにはトゲがある」

などとも、言われるように、

第一印象だけがよくても、中身が伴っていなければ、
結局、自分の評価を下げてしまうことになる

のではないでしょうか?

確かに、脱毛によって、第一印象が変わり、
周りからの評価が上がる可能性はありますが・・・

中身も伴わないと、いずれ、バレて、信用を失うことになります。

それにもかかわらず・・・

見かけで人を判断することが正しいかのような
かたよった ものの見方が広がることによって、

「自分の容姿は、どこかおかしいのではないか?」

と、多くの子どもたちや若者たちは、傷つき、
夜も眠れないほど、悩み、苦しんでいます。

本当のところ、見かけや容姿は、
どれくらい重要なのでしょうか?

結婚相手に求める条件とは?

例えば、将来、結婚したいと思っている
20代、30代の未婚女性は、相手の容姿について、
どの程度、大切だと思っているでしょうか?

内閣府「結婚・家族形成に関する意識調査」報告書
(平成26年度)によれば、

結婚相手に望むことは何ですか?

という質問への回答(複数回答可)は、次の通りです。

順位 20代 未婚女性 30代 未婚女性
一緒にいて楽しいこと 81.1% 価値観が近いこと 80.6%
一緒にいて気をつかわないこと 80.1% 一緒にいて気をつかわないこと 79.8%
価値観が近いこと 77.8% 一緒にいて楽しいこと 76.7%
金銭感覚 54.8% 金銭感覚 65.1%
経済力があること 50.9% 経済力があること 57.4%
恋愛感情 47.5% 恋愛感情 41.9%
自分の仕事を理解してくれること 37.7% 親が同意してくれること 39.5%
親が同意してくれること 37.0% 共通の趣味があること 35.7%
家事分担 30.5% 自分の仕事を理解してくれること 31.0%
10 共通の趣味があること 29.7% 家事分担 27.9%
11 容姿が好みであること 28.7% 容姿が好みであること 23.3%

この回答をみると、

結婚を希望する20代、30代の未婚女性にとって

「容姿が好みであること」

という条件は、トップ10にすら、入っていません。

いずれも11位

優先順位としては、とても低いといえますね。

トップ3を見てみると、20代では、

1位「一緒にいて楽しいこと」
2位「一緒にいて気をつかわないこと」
3位「価値観が近いこと」

30代になると、

1位「価値観が近いこと」
2位「一緒にいて気をつかわないこと」
3位「一緒にいて楽しいこと」

と、順位は入れ替わりますが、項目は一緒です。

ポイントは、

一緒にいると、ストレスがなくて、楽しい!

価値観、つまり、考え方もあっている!

ということですね。

そして、20代、30代ともに、

4位「金銭感覚」
5位「経済力があること」

お金の問題が、重要なポイントとして続きます。

それに比べて、

容姿、つまり、見た目は、重要視されていません

内閣府による意識調査なので、調査の手法などの
信頼性は高いと思われます。

さて、この調査結果を見て、
あなたはどうお感じになりましたか?

意外でしたか?

それとも、当然だと思いましたか?

「人は見かけが9割」なんて、
世間ではいわれていますけれども・・・

真剣に、相手のことを考えるとか、
実際に、結婚相手を選ぶ場合には・・・


結婚式


見かけ、外見というのは、思っているほど、
重要ではないかもしれないですね。

外見のコンプレックスで悩む理由とは?

では、なぜ人間は「見かけ」にこだわるのか?

外見や容姿に、コンプレックスをもつのは、
いけないことなのか?

いいえ、そういうわけではありません。

もし、濃いヒゲに悩んで、
コンプレックスを持っているとしても・・・

あなたのせいではないのです。

今から、外見のコンプレックスによって、
悩み続ける理由を説明します。

外見のコンプレックスを解消するための秘訣を知るには、
とても大切な話です。


マサルさんも、濃いヒゲに苦しんでいました。

私は質問しました。

「マサルさんが、ヒゲが濃いのを、
最初に気にするようになったきっかけは何ですか?」

「えーと、たしか、小学校5年生のときかな?

クラスの中で、急に自分だけ、
ヒゲとか、腕の毛が濃くなりはじめて、

それを見た友達から「ヒゲ」とか、
「サル」とか言われるようになりました。

なんで、自分だけ、毛が生えてくるのか?
わからなかったし・・・

でも、実際に生えくるし・・・

恥ずかしいし・・・

どうしたらいいか、全くわからなくて。

でも、サルじゃないんで、

「サルっていうな!」

と言い返したら、

「マサル、マサル、マ抜けのマサル!」
って、はやしたてられて、

自分の名前をバカにされて、

腹は立つし、悔しいし・・・

でも、どうすることもできない・・・」


「それは、とても辛かったですね・・・」


「なぜ、自分だけ? いじめられるの?

もうわけがわからなくて・・・

産んだ親を恨みました。

マサルって、名前もイヤだし・・・

でも、そんなこと、親にはいえない」


マサルさんのように、子供時代や思春期に、
友達などから指摘されたり、
からかわれたり、いじめられたりしたことが、
コンプレックスのきっかけとなっている方は
少なくありません。

とても感受性が強い時期です。

他人から言われたことを、
まともに、受け止めてしまうのです。

言っている方にすると、

  • 本当に思ったことを、ただ言っただけとか、
  • ただ相手が困った反応をするのが面白いとか、
  • 自分のストレスを、ちょっと解消しようとか、

軽い気持ちで、やっていることが多いのです。

でも、言われている方からすれば、
そんな相手の考えや気持ちなんて、わかりません。

だから、自分の外見が他人と違うことで、
仲間外れにされているような気がして、
心が傷つけられます。

それも、自分がなにか悪いことをしたわけでもなく、
生まれつきのことなので、変えようもありません。

出口のない袋小路に追い詰められて、
さらに苦しくなります。

そして、悲しいことに・・・

「自分は、外見のせいで、
他人から受け入れられない、
価値のない人間だ」

と、傷ついてしまいます。

自信をなくし・・・

自分はダメな人間だ

と、本気で信じてしまうのです。


傷ついた男の子


大人になると、人は見かけよりも、
むしろ目に見えないところ、
気持ちや心、考え方の方が、
ずっと大切だとわかってきます。

人は見かけによらないことは、
いろいろな体験や、苦い失敗を通じて、
はじめて学ぶものなのです。

しかし、

自分の心が傷つけられた経験がある人は、
大人になっても、人は見かけではないと、
受け入れることも、むずかしくなってしまう。

「今さら、そんなこと、受け入れられるか!」

というわけです。


ただ、これは心の中で起きていることなので、

何かきっかけさえあれば・・・

自分の心の中で、修正できます。


実をいうと・・・

外見がよいと思われている場合にも、
外見のコンプレックスは、生じます。

例えば、誰から見ても、
美人としか言いようがない女性の場合でも、

たくさんの男から、言い寄られすぎて・・・

「どうせ、私の容姿がいいから、
寄ってくるんでしょ・・・

誰も、本当の私をわかってくれない・・・」

なんて、悩んでいることがあるのです。

贅沢な悩みだと思うかもしれませんが、本当です。


悩む女性


見かけがよくても、悪くても、

男であっても、女であっても、

外見だけで、自分を判断してほしくない・・・

自分の気持ちや、価値観を認めてほしい・・・

これが、人間の心の奥にある本当の気持ちなんですね。


そのため、時たま、美女と野獣?
といえるようなカップルを目にします。

見かけではなくて、
お互いが心と心で結ばれているからなんですね。

脱毛しようと決意したきっかけとは?

「ところで、マサルさんが、今回、 ヒゲの脱毛を、
考えるようになったきっかけは何ですか?」


「実をいうと・・・

先月、高校の同級生に偶然、バッタリと会って・・・

バスケ部で一緒だったヤツなんですけど、
俺以上に毛深くて・・・

まったく女っ気もなし。

毛の悩みを打ち明けられるのは、
そいつだけだったんです。

ところが、この前、会ったとき、
別人と思えるくらい、顔がツルッ、ツルッになっていて、

しかも・・・

めちゃくちゃカワイイ彼女を連れていたんです。

もう、オレ、

コンクリートに頭、打ち付けられたくらいショックで・・・


落ち込む男性


なんとしても、

彼女いない歴25年の
ダメダメな人生を変えてやる~!

って、誓ったんです」


「なるほどね・・・

そんなことがあったんだ・・・

それで、マサルさんは、ヒゲを永久脱毛したいのですね?」


「うーん・・・

そこがよくわからなくて・・・

永久脱毛したら、2度とヒゲが生えてこないわけでしょ?

本当に、それでいいのかな?

後で、ヒゲを生やしたくなることってないかな?

なんて、考えると、悩んでしまって」


「そうですね。

それって、ものすごく大切ですね。

永久脱毛して、ヒゲが生えなくなったら、
人生が変わってしまうわけですから。

本当に、じっくりとよく考えたほうがいいですね。

それで、もう少し、具体的にいうと、
どんなことで悩んでいますか?」


「それが・・・

もし、永久脱毛してしまった後で、
彼女になるかもしれない人が、
ヒゲ好きだったら、どうしよう・・・?

みたいなことなんですけど」


「なるほど・・・

もっともな悩みですね」


こうして、マサルさんのヒゲのコンプレックスを
解消するためのカウンセリングは、はじまりました。

コンプレックスが強い人が陥りがちなワナとは?

体にまつわるコンプレックスが強い人が
陥りがちなワナがあります。

その1つは、問題に意識が集中しすぎて、
白か、黒か、極端な2者択一にとらわれてしまうこと。

白か、黒か、つまり、髭だと、ツルツルか、ジョリジョリかの、
極端な2者択一でしか、考えられなくなってしまうことです。

これだと、あちらを立てれば、こちらが立たずになってしまい、
どちらも選べなくなってしまうかもしれません。

実際には、白と黒の間には、
淡い灰色から濃い灰色まで、グラデーションが広がっています。

一言で灰色といっても、その色調は無数にあります。


様々な灰色


現実をよく見れば、見るほど・・・

思っているよりも、選択肢は、たくさんあることに、
気づくかもしれません。

そのたくさんの選択肢の中から、
自分に最もあったものを選べばいいや・・・

と考えると、気持ちも楽になって、
自分のためになる本当によい決断ができます。

髭の永久脱毛の3つの間違い

もし、あなたが髭が濃いコンプレックスを解消するために、
脱毛しようとお考えでしたら・・・

まず「永久脱毛」とは何かを、
しっかりと理解する必要があります。

ただ、その前に、ヒゲの永久脱毛の
よくある3つの間違いについて、知っておきましょう。

間違い その1
永久脱毛すると、毛が1本も生えなくなる?

そもそも、永久脱毛とは、一本も毛が生えない
という意味ではありません。

永久脱毛の定義とは?

日本での法的な定義はありません。

そのため、アメリカでの定義が引き合いに
出されることがあります。

例えば、日本の厚生労働省に該当する行政機関ともいえる、
米国FDA(Food and Drug Administration、
アメリカ食品医薬品局)の定義があります。

ちなみに、米国FDAは、永久脱毛(Permanent Removal)と
永久減毛(Permanent reduction)を区別しています。

その使い分けとしては・・・

針脱毛は、永久脱毛(Permanent Removal)、
レーザー脱毛は、永久減毛(Permanent reduction)です。

アメリカでは、脱毛の効果は、針脱毛の方が、
レーザー脱毛よりも、高く評価されています。

日本での美容医療の大手、湘南美容クリニック
公式サイトを見ると、医療レーザー脱毛について
長期的な減毛」という表現はありますが、
「永久脱毛」という表現は見られません。

また、男性医療脱毛の専門院のメンズリゼのホームページには、

”「永久脱毛」とは「永久に毛が生えてこない」
ということではありません。
『高い減毛率を長期間にわたり維持できる脱毛法』とお考えください。”

と書いてあります。

また、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニック
ホームページにも、

”レーザー脱毛でも一度脱毛した個所から、
再び、極めて少量ですが毛が再生する場合があります。”

という記載があります。

つまり、ヒゲを、レーザーで永久脱毛をしても、
「一生、1本も毛が生えてこない」わけではないのです。

いわゆる「永久脱毛」とは、長期的に効果が期待できる脱毛
という意味で使われている、と考えるとよいでしょう。

間違い その2
永久脱毛すると、あっという間にツルツルになる?

髭の太さや密度、面積など、個人差があるので、
一概にはいえませんが・・・

だいたい1年から2年くらいかかると言われています。

ツルツルにするのは、時間がかかるのです。

なぜすぐに髭を脱毛できないのでしょうか?

その答えは、ヒゲが生え変わる「毛周期」について
知る必要があります。

毛周期とは?

髭を含めて、体毛は、

  • 成長期
  • 退行期
  • 休止期

という3段階を経て、生え変わります。

(参考)

ヒゲ脱毛を毛周期に合わせ、期間・間隔・回数で損するな!

脱毛は、この成長期の毛に対してしか、効果がありません。

髭の中で、成長期にあり、皮膚の上で見えるのは、
平均で、全体の20%くらいと言われています。

このため、すべての毛を脱毛することが、
1回ではできません。

この毛周期は、個人差があります。

また、部位によっても、異なります。

そのため、脱毛の回数をできるだけ少なくするには、
毛周期と脱毛のタイミングを合わせるのことが、
望ましいのです。

脱毛効果が高い、医療レーザー脱毛でも、
1~3ヵ月程度、間隔を空ける必要があります。

また、効果を実感できるレベルになるには、
少なくとも5回くらいは施術が必要です。

つまり、1年前後は、かかってしまうわけです。

なるべく早く脱毛を終えたい、男性にとっては、
「すごく時間がかかるなぁ~」という印象でしょうか?

ただ、顔の中でも、ヒゲは目立ちますので、
減っていくのに、このくらい時間をかけられるのには、
よい面もあります。

もし、ある日、突然、ヒゲがツルツルになっていれば、
他の人の目から見ても、違和感が生じ、
「何があったのだろう?」と不思議に思われます。

自分自身でも、外見の変化に、心がついていけない
ということも起こりえますね。

でも、時間をかけて、ゆっくりと変化していくことで、
他人も、自分も、自然に受け入れられるものです。

また、女性とちがって、男性は、すべての髭をなくすことを
望んでいない方も、多いでしょう。

ツルツルになるまで脱毛したい方もいれば、
自然な感じに落ち着くくらいで十分という思う方もいます。

脱毛は、複数回に分けて行います。

そして、1回の施術で、どれくらい毛が減るのかは、
毛質や肌質により個人差があります。

そのため、実際に、脱毛しながら、確認するしかありません。

でも、そうしていくと、途中のちょうどよいと思ったところで、
お好みに合わせて、止めることもできるのです。

男性専用の脱毛クリニックやサロンでは、
こうした男性の多様な脱毛ニーズに応えられるために、
技術力を磨いています。

また、脱毛にも、いろいろな方法があります。

間違い その3
永久脱毛しないと、ヒゲの悩みは解決しない?

マサルさんのように、まだ彼女がいないため、
新しい出会いを求めて、脱毛するならば・・・

一時的な減毛・脱毛でも、ひげ剃りを上回る
大きなメリットがあります。

まず、カミソリ負けと青髭の原因と対策を
確認しましょう!

カミソリ負けの原因とは?

カミソリによる髭剃りは、皮膚の表面の角質を
そぎ落とします。

皮膚には、目に見えない細かな凹凸があります。

力を入れすぎたり、肌が乾燥していたり、
刃の切れ味が悪かったり、
無理に逆剃りするなどすると、
わずかに隆起している部分を剃ってしまい、
肌に細かい傷をつけることになります。

すると、その傷がヒリヒリしたり、
かゆくなったり、痛くなったり、
出血したりします。

これがカミソリ負けといわれる肌荒れです。

そのままにしておくと、傷口から菌が入り、
ニキビや炎症を起こすリスクがあります。

カミソリ負けの対策とは?

カミソリ負けの対策には、まず、髭剃りの前に、洗顔をして、
肌を清潔にします。

そして、無理な負担を肌にかけない方法で、ヒゲを剃ります。

髭剃り後には、保湿などのアフターケアを、きちんとする
ことが大切です。


ひげ剃り


青髭の原因とは?

青髭は、成長しているヒゲが皮膚の下から
透けて見えているのが原因です。

特に、肌の色が白くて、ヒゲが太かったり、
密度が濃かったりすると、目立ってしまいます。

青髭の対策とは?

皮膚の下の毛を、カミソリで剃ることはできないので、
根本的な解決策としては、脱毛しかありません。

この後で、詳しく説明するように、
脱毛には、永久脱毛以外にも方法があります。

マサルさんのように、将来的にヒゲを生やすかも
しれない可能性を残しておきたい人は、
一時的な脱毛・減毛をすることで、
青髭をなくし、カミソリ負けのリスクも軽減できます。

永久脱毛にこだわるのではなく、
ご自分が優先したいことに合わせて、
脱毛方法を選ぶことが大切です。

この後、永久脱毛に失敗して、
後悔しないためのポイントについて、
さらに詳しくみていきましょう!

ヒゲの永久脱毛に失敗して、
後悔しないための3つの確認ポイント

そもそも、ヒゲやムダ毛について、
世の中の人はどう思っているのでしょうか?

男性にとっては、女性がどう思っているかが、
やはり気になりますね。

そこで、最近のアンケート調査から、
男性と女性それぞれのムダ毛に対する
心理について探ってみましょう。

チェックポイント1.
髭やムダ毛に対する世間の見方を知る

(1)体毛は「男のらしさ」の象徴?

まず、体毛についての男女の感じ方の違いを見てみましょう。

リゼクリニック 2018年最新・オトコのムダ毛事情
のアンケート調査をご紹介します。

男性の体毛は「男らしさの象徴」だと思いますか?
(単一回答)

という質問に対して、

「そう思う」と答えたのは、

  • 男性 15.7%
  • 女性 25.3%

男性よりも、女性の方が、体毛に「男らしさ」を感じているのですね。

(2)不快なムダ毛、ワーストランキング

続いて、ムダ毛についてはどうでしょうか?

【20~40代の男女630名に聞く】
「男性/女性の不快なムダ毛」ワーストランキング
(男性専門の総合美容クリニック「ゴリラクリニック」調べ)
からご紹介します。

A. 男性のムダ毛が気になるか?

「自分のムダ毛」、気になりますか?
(単一回答)

という、男性のみへの質問の回答は、

  • とても気になる 22.2%
  • すこし気になる 37.0%

合計59.2%の男性が、自分のムダ毛を気にしています。

一方、

「男性のムダ毛」、気になりますか?
(単一回答)

という、女性のみへのの回答は、

  • とても気になる 13.1%
  • すこし気になる 48.1%

合計61.2%の女性が、男性のムダ毛を気にしています。

男性のムダ毛が少しでも気になる人の割合は、
男女でそれほど変わらす、約6割です。

ただ、その内訳をみると、

自分のムダ毛が「とても気になる」
男性が22.2%なのに対して、

男性のムダ毛が「とても気なる」
女性の割合は13.1%です。

男性のムダ毛をとても気にしている人の割合は、
女性よりも、男性の方が、9.1%ポイントも高いのです。

B. ヒゲは不快なムダ毛なのか?

それでは、ヒゲについては、どうでしょうか?

(a)自分の不快なムダ毛に対する男性の回答

【男性のみ回答】特に許せない不快に感じる
「自分のムダ毛」部位はどこですか?(複数回答)
※質問①で、「とても/すこし気になる」
を選択した方のみ回答

という質問に対して、男性の回答は

1位 鼻毛      50.3%
2位 肛門の毛    49.7%
3位 ヒゲ      44.4%
4位 脚毛      41.2%
5位 アンダーヘア  36.9%

となっています。

自分のヒゲについて、44.4%もの男性が
「特に許せない不快」と感じているのですね。

自分のムダ毛が「とても/すこし気になる」
と回答した59.2%の男性に対する質問
に対する44.4%の回答なので、
男性全体では、26.3%が、
自分のヒゲを「特に許せない不快に感じる」
と回答していることになります。

B. 男性の不快なムダ毛に対する女性の回答

それでは女性は、どうでしょうか?

【女性のみ回答】特に許せない不快に感じる
「男性のムダ毛」部位はどこですか?(複数回答)
※質問③で、「とても/すこし気になる」
を選択した方のみ回答

という質問に対し、女性の回答は、

1位 鼻毛      63.0%
2位 胸毛      44.3%
3位 耳毛      38.5%
4位 腹毛(ヘソ毛) 31.8%
5位 ヒゲ      27.1%

となっています。

男性のヒゲについて、「特に許せない不快」
と感じている女性は、27.1%と3割以下になります。

男性に比べて、17.3%ポイントも
低いことがわかります。

男性のムダ毛が「とても/すこし気になる」
と回答した61.2%の女性に対する質問
に対する27.1%の回答なので、
女性全体では、16.6%が、
男性のヒゲを「特に許せない不快に感じる」
と回答していることになります。

女性が6人いたら、そのうちの1人くらいは、
ヒゲがすごく嫌いな人がいるという感じです。

全体で見ても、男性のヒゲを「特に許せない不快」
と感じている女性の割合は、9.7%ポイントも、
男性より低いのです。

このアンケート調査をみて、わかる通り、
女性よりも、むしろ男性の方が、自分のヒゲを
「特に許せない不快」と感じている人の割合が多い
のが実態です。

(3)脱毛サロン・クリニック 男女別の利用実態

そして、最後に

脱毛サロン・クリニックの利用について
2018年8月ホットペッパービューティーアカデミー
ムダ毛・脱毛に関する意識調査からご紹介します。

脱毛サロン・脱毛クリニックのいずれかを
直近1年以内に利用した人の割合は、

  • 男性   4.9%
  • 女性 13.3%

利用経験がある人は、

  • 男性  6.5%
  • 女性 36.1%

となっています。

年代別でみると、

直近1年での利用率が最も高いのが、男女ともに20代。

  • 20代の男性   8.2%
  • 20代の女性 26.2%

利用経験がある人は、

  • 20代の男性 10.2%
  • 20代の女性 45.4%

20代の女性は、半分近い人が、脱毛サロン・脱毛クリニックの
いずれかを利用した経験があるのですね。

それに比べて、20代の男性は、約1割の人しか、
脱毛サロンや脱毛クリニックを利用した経験がありません。

やはり、この男と女の行動の差は、大きいですね。

(4)アンケート調査からわかること

ここで紹介したムダ毛や脱毛に関する
男性と女性のアンケート調査からわかることは・・・

  • 男性のムダ毛やヒゲを不快に思っている割合は、女性よりも男性の方が、むしろ多い
  • しかし、実際に、脱毛サロンやクリニックで、脱毛している男性は、まだ少数
  • 最も利用経験が多い20代でも10.2%、全体では6.5%にとどまっている

多くの男性にとっては、脱毛クリニックやサロンのことは、
情報として知ってはいても、まだあまり馴染みがない・・・
という感じでしょうか?

あと、ここでは、詳しくは話しませんが・・・

自分のムダ毛について、
女性はとても気にしています。

特に、男性から指摘されると、

言葉にできないほど、心が傷つきます。

そういう恥ずかしい気持ち、
きっと、あなたなら、わかりますよね?

女性にとって、とても、とてもデリケートな問題。

だからこそ、気づかいが必要です。

見ても、見ぬふり・・・

決して口に出してはいけません。

それが、男のやさしさというものです。


さて、ここまでのアンケート調査で見た通り、

多くの男性にとって、
脱毛クリニックやサロンがあることは、
知っていても、まだ行ったことがないのが、
現状です。

「オレも、脱毛サロンやクリニックに行ってもいいのか?」

まだ悩んでいる男性が、多いのかもしれません。

ちょうど、マサルさんも、そうでした。

カミソリ負けや青髭をなくし、
ヒゲの苦労から解放されたいと思う一方で、

永久脱毛して、ツルツルになった後に、
好きになった女の子が・・・

もしも、ヒゲ好きだったら・・・


じゃれ合う恋人


と、想像すると、夜も眠れないくらい悩んだそうです。

確かに、女性の4人に1人は、
体毛に男らしさを感じているので、
ありえない話ではないわけです。

ヒゲの問題は、悩ましいですが・・・

世間のムダ毛やヒゲに対する見方が
だいたいわかりましたね。

チェックポイント 2.
あなたのヒゲへのこだわり

それでは、次は、あなた自身のヒゲへ
こだわりについて考えましょう。

先ほどご紹介したアンケート調査の中には、
男性の4人に1人が、ヒゲを特に不快なムダ毛だ
と感じているとのデータがありました、

あなたは自分のヒゲをどう思っているでしょうか?

もし、あなたも、

ヒゲを特に不快なムダ毛だと思っているなら・・・

永久脱毛して、将来的に、ヒゲが生えなくなることは、
ものすごくメリットがあることですね。

今後、すっとヒゲが生えなくても、
後悔することはないかもしれません。

一方、ヒゲの手入れには悩んでいるけど、
永久脱毛してしまうのは、なんか抵抗があるなぁ~、
と考えている方もいるでしょう。

ヒゲは、顔の中でも、男性が自分の個性を
表現できるパーツです。

自分のヒゲにこだわりがあったり、
手間はかかるけど、不快とか、嫌いなわけではない
場合もあるでしょう。

その場合は、永久脱毛でなくても、
いいかもしれませんね。

また、今は脱毛しないという判断もアリ
だと思います。

これから詳しく説明していきますが、
脱毛方法は、1つではありません。

この先を、読みすすめていただくと、
あなたのヒゲへの想いに応じた方法が
きっと見つかるのではないかと思います。

チェックポイント 3.
あなたの大切な人の意見を聞く

3つ目のチェックポイントは、

自分の考えだけで、決めるのではなく、
もし、あなたに、すでに恋人や、奥さんなど、
人生の大切なパートナーがいるなら・・・

ヒゲの永久脱毛について、どう思うか?

一度聞いてみるといいかもしれません。

価値観が近いこと」は、
20代、30代の未婚の女性が、結婚相手に
求める条件のトップ3に入っていましたね。

なので、脱毛についての価値観を、
2人で話し合うことも・・・

楽しく、ストレスなく、一緒に暮らしていく
ためには、役に立つでしょう。

2人とも同じ価値観であれば、
それに合わせればいいですね。

そういう話ができるのも、仲よしの証拠・・・


仲良しカップル


男性の前で、ムダ毛の手入れの話などを
することは、恥ずかしくてできないと、
思っている女性も多いもの。

でも、実際には・・・

いろいろな苦労や失敗と成功の体験を
積み重ねているはずです。

脱毛については、女性の方が経験は豊富。

もし、できるのであれば・・・

教えを乞いながら、脱毛談議で盛り上がるのも、
いいかもしれません。

ただし・・・

まだお互いにあまり親しくない場合には、
ドン引きされる可能性も大きいです。

男にとっても、女にとっても・・・
毛は、本当にデリケートな問題なのです。

たかが「毛」、されど「毛」・・・

あなたなら、この深い意味がわかると思います。

だから、彼女とムダ毛の話をするのは、
本当に仲良くなってからです。

そこは、よく注意してくださいね。

そうなったら、自分のムダ毛の話をするのはいいとしても、
彼女のムダ毛の話は、絶対にしない

もし、彼女が自分から、ムダ毛の話をしはじめたら・・・
まず、その悩みを、男は黙って、最後まで聴く。

彼女が、すべて話を終わったら・・・

「わかるよ・・・ 

オレも、ずっと悩んできたから・・・」

と、やさしく言ってあげてくださいね。

もしかすると・・・

あなたを見る、彼女の目が変わるかもしれません・・・


女性からハート


しかし、むずかしいのは・・・

マサルさんのように、
まだ彼女がいない場合・・・

この場合は、どうしたらいいのでしょうか?

将来の彼女のヒゲの好みまで考えているというのは、
それだけ、パートナーの価値観を尊重しているということ。

もしかすると、
自分では、まだ気づいていない
かもしれないけれども・・・

そうやって、相手を思いやれる気持ちは、
ホント、すばらしいですね!

実は、脱毛方法にも、いろいろあって、
黒を白にかえる・・・

つまり、モジャモジャを、ツルツルにするだけ、
2つに1つ、二者択一ではないのです。

選択肢は、たくさんあります!

まるで、無限に広がるグレーの
グラデーションの中から、
自分にあったものを、選ぶようなものなのです。


白か?黒か?

矢印

様々な灰色


そのためには、ヒゲの脱毛方法について、
詳しい知識が必要になりますので、
これから解説していきますね。

ヒゲ脱毛の全体像をつかむ!

ヒゲの脱毛方法には、大きく分けると
次のように2つの切り口があります。

  1. 医師の常駐の有無(脱毛クリニック または 脱毛サロン)
  2. 脱毛する手法(レーザー・光 または 針)
脱毛手法 医師の常駐あり 医師の常駐なし
脱毛クリニック 脱毛サロン
レーザー・光 医療レーザー脱毛 光脱毛、フラッシュ脱毛
針(ニードル) 医療針脱毛 美容電気脱毛

1つ目の分け方は、施術を受ける場所に、
医師が常駐しているかどうかです。

この分け方では

  • 脱毛クリニック(医師の常駐あり)
  • 脱毛サロン(医師の常駐なし)

に分かれます。

脱毛クリニックと脱毛サロンの違い

脱毛クリニックの特徴

脱毛クリニックには、医師が常駐しています。

医療行為として脱毛の施術ができます。

例えば、この後、説明するように、
出力の高い医療用レーザーを照射して、
毛を再生する組織を破壊することができます。

毛を再生する組織を、一度破壊すると、
基本的には、毛は生えてきません。

そのため、長期的な脱毛の効果(いわゆる永久脱毛)
を期待できます。

また、脱毛の痛みを軽減を図るために、
麻酔を使うこともできます。

脱毛サロンの特徴

一方、脱毛サロンには、医師が常駐していません。

美容のために、脱毛の施術を行います。

しかし、医療行為はできません。

脱毛サロンでは、例えば、毛を再生する組織を
破壊するのではなく、その働きを弱めて脱毛します。

一時的な脱毛・減毛の効果が期待されます。

2つ目の分け方は、脱毛の手法で分ける方法です。

現在、行われている脱毛の手法には、
大きく分けると次の2つの手法があります。

  • レーザーや光を照射する脱毛手法
  • 針を毛穴に刺し電気を流す脱毛手法

どちらの手法も、毛を再生する組織に、熱を加えて、
毛を再生する働きをなくしたり、弱めたりする点では、
脱毛の原理は同じです。

しかし、その具体的な手法が違います。

レーザー・光脱毛と、針(ニードル)脱毛との違い

レーザーや光を照射する脱毛手法

レーザーとは、あえてザックリいうと、
人工的に増幅された光の一種です。

脱毛の手法を、さらに細かく分類すると、
このレーザーを使う手法と、光を使う手法に分かれます。

それぞれ

  • レーザー脱毛
  • 光脱毛 または フラッシュ脱毛

と呼ばれます。

レーザー脱毛は、出力が高いので、
毛を再生するもととなる毛母細胞を破壊できます。

このため、レーザー脱毛は、医師が常駐する
脱毛クリニックで利用されています。

一方、毛母細胞を破壊せずに、ダメージを与え、
働きを弱めて、一時的な脱毛や減毛を図るのが、
光脱毛やフラッシュ脱毛です。

光脱毛やフラッシュ脱毛は、
美容のために、脱毛サロン利用されています。

どちらの手法も、レーザーや光を発する
照射口が点ではなく面になっているため、
1回の照射で、複数本の毛を脱毛できます。

針を毛穴に刺し電気を流す脱毛手法

この手法は、針脱毛、二ードル脱毛や電気脱毛
ともいわれます。

日本では1970年代から行われており、歴史が長く、
実績のある脱毛法です。

脱毛クリニックでは、医療電気脱毛や医療針脱毛とも呼ばれ、
毛根だけに電気を通し、皮膚にはダメージを与えない絶縁針
が使われます。

1つ1つの毛穴に絶縁針を差し込み、電流を流して、
毛根にある毛母細胞を破壊する脱毛法です。

脱毛サロンでは、美容電気脱毛と呼ばれています。

医療針脱毛と同じように、1本1本の毛穴に電気針を差し込んで、
毛根部分の毛を再生する組織にダメージを与えます。

まとめると、脱毛の主な手法には、次の4種類があります。

  1. 医療レザー脱毛
  2. 光脱毛・フラッシュ脱毛
  3. 医療針脱毛
  4. 美容電気脱毛

この4つの脱毛法の詳しい内容や、メリット・デメリットを、
下記の記事にまとめてあります。

【超 初心者必読】レーザー、光・フラッシュ、針脱毛の違い、メリット・デメリットを比較!

いろいろな脱毛法があり、それぞれにメリット・デメリット
があることは、お分かりいただけましたか?

では、どの脱毛法にしたらよいかを、検討するために、
最も大切なことを、お話しましょう。

それは・・・

何のために脱毛するのか?
あなたの目的を明確にする!

もう、これにつきます。

  • 脱毛が流行っている
  • 男も脱毛する時代
  • メンズ脱毛でモテる!

世間では、いろいろと言われていますが・・・

自分にとっての脱毛する目的を
しっかりと考えることが、
後悔しないためには、最も大切ではないですか?

もしかすると・・・

コンプレックスに少し向き合うことが
必要な人もいるかもしれません。

もし、濃いヒゲや体毛を
コンプレックスと感じているなら・・・

脱毛は、解決するための大きな手段となります

しかし、脱毛は、1つの手段にすぎず、目的ではありません。

脱毛しようと考えている本当の目的は何でしょうか?

例えばですが・・・

  • 見た目をよくして、自信を持ちたい・・・
  • デキるビジネスマンになって、経済的に豊かになりたい
  • 女性から好印象をもたれたい・・・
  • そして、彼女恋人が欲しい、
  • 結婚して幸せな家庭を持ちたい

もちろん、人それぞれだと思います。

ですが・・・

ただ、脱毛をすべきか、どうかで悩むのでははく、

今、あなたが考えている本当の目標に対して、
脱毛が役にたつのか、どうかを考えてみませんか?


マサルさんにも、同じように
脱毛の目的を質問しました。

「マサルさんが、もしヒゲを脱毛するとしたら・・・
脱毛して、何をしたいですか?」


「うーん、やっぱり、彼女がほしいです」


「そうなんですね。いいですよ。
で、彼女ができたら、何をしたいですか?」


「いっぱいデートして、二人で楽しみたいです。
ディズニーランドとか・・・
夏は、海辺をドライブとか・・・」


カップルでデート


「いいですね。それから他には?」


「うーん、やっぱり、ゆくゆくは、結婚ですかね」


「なるほどね・・・
結婚して、その後は、どうしたいですか?」


「幸せで、笑いがあふれる家庭を築きたいです。
楽しく暮らしたいなぁ・・・」


「とてもいいですね。
お子さんとかは?」


「男の子と女の子、1人ずつくらい欲しいかな?」


家族


「いいですよ・・・

それで、もう一度、お伺いしますけど、
脱毛したら、それができそうですか?」


「えーと・・・・

うーん・・・・

いや、ちょっと待ってくださいね。

あれ、おかしいなぁ?

ちょっとちがうような感じがしますね。

脱毛したら、できるってわけじゃないですね」


「なるほど、そうなんですね・・・
じゃあ、どうしたら、できそうですかね?」


「うーん・・・

どうしたら、できるか?

えー、ちょっと待ってくださいね」


「いいですよ。

いくらでも、待ちますよ。

今は、あなたのための時間ですから・・・」


マサルさんは、下を向いて、じーっと考え込んでいました。

そして、時おり、天井の方に目を向けたり・・・

また、下をみたり・・・

沈黙の時間が流れていきました・・・


どのくらい時間がたったでしょうか?

突然、マサルさんは、顔を上にあげて、

「アッ! わかったぞ!」

と、声をあげました。

マサルさんの目が輝いていました。


「何がわかったのですか?」


「自信・・・

自信があれば、できます!」


「というと?」


「オレ、今、気付いたんです。

今まで、上手くいかなかったのは、
自分に自信がなかったからだって。

ヒゲが濃いというのも、ありますけど・・・

そもそも、男として、自信がなければ、
女の子にも、声なんてかけられないし・・・

でも、

自信さえあれば、何でもできるって」


「なるほど・・・
マサルさんに、今、必要なのは、自信なんですね?」


「はい、そう思います」


「では、どうしたら、自信を手に入れられますかね?」


「うーん、
ちょっと待ってくださいね・・・」


マサルさんは、再び考えはじめました。

私は、じっ~と待ちました。

すると・・・

「あぁ、そうか・・・」

マサルさんが、また声をあげました。
先ほどの半分くらいの時間です。

「えーと、やっぱり、
今、どうしても自信がないのは・・・

ヒゲが濃いってことが、

自分の中では、大きな理由みたいです。

だから、このヒゲをスッキリできれば・・・

自信をもてると思います」


「ということは・・・

ヒゲを脱毛しても、彼女ができるとは限らないけど、

ヒゲを脱毛して、自信ができれば、
彼女もできそうな気がする・・・

ということですかね?」


「そうそう、その通りです!」


「じゃ、ちょっと、目を閉じて・・・

ヒゲを脱毛し終わった後のマサルさんを
イメージしてもらうことはできますか?」


「はい・・・」


「今、どんな感じがしますか?」


「口の周りが、スッキリして、爽やかな感じです」


「他に感じることはありますか?」


「なんか、楽しい感じがします・・・」


「それは、どうしてですか?」


「今・・・ 女の子と、普通に話してます。

だから、楽しいんですね」


「その人は、彼女ですか?」


「いや、まだ彼女ではないけど・・・

たぶん、彼女にしたいな、と思っている子ですね・・・

女の子と普通に話せるって、こんなに楽しいんだな!」


カフェでデート


「いいですね!

そんなふうにイメージができるのだったら・・・

マサルさんは、もうヒゲのコンプレックスを
克服できますね!

どうぞ、目を開けてください」


「本当ですか?」


「はい、そんなふうにありありと、
イメージできるってことは、

心の準備が、もうできているということですから、
上手くいく可能性が高いです。


バスケットボールをやっている時、

イメージ・トレーニングとか・・・

しませんでしたか?」


「あぁ~、たしかに・・・

ゴールにボールが吸い込まれていくのを

イメージしながら、シュートを打つと入るのに・・・

イメージが浮かばないときは、外しちゃいましたね」


バスケットのゴールにシュート


「そう、それと一緒です」


「なるほど・・・ そういうことか!」


究極の秘訣(その1)

コンプレックスって、
自分の心が引き起こしている問題です。

きっかけさえあれば・・・

自分の心の中で、解決できるものです。

もう、その答えを、あなたも、知っているはず・・・


さぁ、望むヒゲの薄さまで、脱毛した後に、

あなたが本当にしたいことは何ですか?

あなたも・・・

イメージすることができるでしょうか?

あなたに合った脱毛クリニック・サロンを選ぶ方法

さて、今、あなたは脱毛について、
正しい知識を得ることができました。

髭が濃いというコンプレックスは、
もはや、あなた自身がコントロールできる
と、わかりましたか?

あなたの人生です。

あなたが決めていいのです。

さて、本当に永久脱毛をしたいのかどうか?

決心はついていますか?

一度、毛を再生する組織を破壊してしまったら、
元には戻せません

でも、永久脱毛ならではのメリットもたくさんあります。

永久脱毛するにしても、

完全にツルツルにする必要もありませんし・・・

永久ではない脱毛方法を選ぶこともできます。


たぶん、毎日、お忙しいでしょう・・・

そこで、脱毛クリニックやサロンを選ぶときの基準として、
下記の5点を重視して、

  1. 安全で安心できる
  2. 多くの実績がある
  3. 男性の悩みやコンプレックスへの理解と配慮がある
  4. 男性の多様な脱毛ニーズに対応できる技術力
  5. 料金が合理的で、納得できる

おすすめの脱毛クリニック・サロンを選んでおきました・・・

 おすすめの脱毛クリニック・サロンをチェック!

濃いヒゲの悩みを解消する、ご参考になりましたら・・・

とてもうれしいです!

最後まで、お読みいただき、どうもありがとうございました!!

コメントは受け付けていません。