男の家庭用脱毛器ランキング2019 濃い髭に悩むメンズなら見逃せない4つの確認点

男の家庭用脱毛器ランキング2019

毎朝のヒゲ剃り、手間がかかって、たいへんですね・・・

脱毛クリニックやサロンに通うメンズが増えているようです。

でも、髭が濃いと悩んでいる男性なら、

  • 近所に脱毛クリニックやサロンがない!
  • 忙しすぎて、とても定期的に通う暇はない!
  • もし、脱毛しているとバレたら、はずかしい・・・
  • 他人に見られたくない部位を脱毛したい・・・

などなど、さまざまな理由で・・・

「もし、自宅でヒゲの脱毛ができたら・・・」

なんて、考えたことはありませんか?


「はい! できまーす!!」

はい、できます!


実は、自宅で脱毛するには・・・

家庭用脱毛器

を使えばいいのです。

ただ、その前に、1つだけ説明をさせてください。

家庭用脱毛器を購入する前に、知っておかなければ、
後悔するかもしれない大切なポイントがあるからです。

それは、家庭用脱毛器のデメリットです。

家庭用脱毛器で、ヒゲを脱毛するデメリットとは?

1.男の髭を脱毛できる家庭用脱毛器は限られる

男性の髭は、太くて、密集しているため、
他の部位の毛に比べると、脱毛するのに、
手間と時間がかかる部位の1つです。

しかし、家庭用脱毛器の多くは、主に女性向けに
開発されています。

女性の細くて、薄い毛を脱毛するには十分でも、
男性の太くて、密集したヒゲを脱毛する効果が期待できる
家庭用脱毛器は、多くはありません。

2.家庭用脱毛器での脱毛効果はあまり高くない

実は、脱毛の効果だけを考えれば・・・

脱毛クリニックやサロンに通って、業務用の脱毛機で、
施術を受ける方が、効果を期待できます。

なぜなら、脱毛機器の出力が高いほど、脱毛の効果があり、
それは次の順番だからです

  1. 医療レーザー脱毛機
  2. 脱毛サロンの業務用 光脱毛機
  3. 家庭用脱毛器

残念ながら、上記の3つの脱毛機器の中では、
家庭用脱毛器の出力は最低で、期待される効果も、
最も低いと、正直に言わざるをえません。

それぞれの脱毛機器の出力と効果を、
まとめると、次の通りです。

(1)医療レーザー脱毛機

医療レーザー脱毛機の出力はとても高く、
毛を再生する組織を破壊できます。

一度、毛を再生する組織が破壊されると、
そこから、毛は生えません。

そのため、いわゆる永久脱毛となり、
長期的な脱毛効果が期待できます。

(2)業務用 光(フラッシュ)脱毛機

一方、脱毛サロンの業務用 光脱毛機は、
毛を再生する組織に、光やフラッシュを照射して、
ダメージを与え、毛が再生する働きを弱めます。

施術をやめると、その後、毛を再生する組織の働きが戻り、
再び毛が生えてきます。

つまり、一時的な脱毛・減毛の効果はありますが、
永久脱毛にはなりません。

(3)家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、家庭で一般の方が、安全に使えるように、
業務用の光脱毛機よりも、さらに出力が低く抑えられています。

そのため、脱毛の効果も、業務用脱毛機に比べて、低くなります。

永久脱毛ではなく、一時的な脱毛・減毛となります。

3.家庭用脱毛器は、効果が出るまで時間がかかる

家庭用脱毛器は、出力が低いので、毛の再生力を弱めて、
脱毛するためには、照射回数を増やす必要があります。

そのため、脱毛の効果を実感できるまで、
どうしても、時間がかかります。

効果が出るまで、根気よく照射を続ける必要があります。

4.家庭用脱毛器は、手間がかかる

脱毛クリニックやサロンの場合は、予約をとって、
通いさえすれば、あとは、ベッドに横になっているだけで、
施術をスタッフがやってくれます。

楽ちんです。

しかし、家庭用脱毛器の場合は、この後、詳しく説明する
脱毛の一連の手順を全部、自分でやる必要があります。

当然、手間がかかります。

さらに、痛いこともあります。

もし、それが面倒で、イヤになって、せっかくの家庭用脱毛器を
使わなくなってしまうと・・・

本当にもったいないです。

また、ヒゲ以外の部位を脱毛したい場合、背中やお尻など、
直接、見えなかったり、自分の手が届かない部位の脱毛は、
鏡を見ながら自分でやるか、家族など他人の手を借りなければ
いけないかもしれません。

5.家庭用脱毛器で、万一、トラブルがあると自己責任

脱毛の施術に関連して、万一、肌のトラブルなどが起きた場合、
脱毛クリニックでは、常駐している医師が処置してくれます。

例えば、ヤケドであれば、診断して、軟膏などを塗布してくれます。

また医師がいない脱毛サロンであっても、冷却材で冷やしてくれたり、
提携先の病院を紹介してくれることも多いです。

家庭用脱毛器の場合は、出力が低く抑えれているのですが、
間違った使い方をすると、トラブルがないとは限りません。

商品に欠陥があった場合をのぞいては、万一のトラブルがあると、
自己責任で対応しなければなりません。

使用前には、取り扱い説明書をよく読んで、
正しい使い方をするようにしましょう!

家庭用脱毛器には、このようなデメリットがあります。

もし、ここまで、読んだだけで・・・

自分でやるのが、面倒くさくなりそうなら、
少し無理をしてでも、脱毛クリニックやサロンでの施術を
選ぶのが、賢明な選択といえるでしょう。

まだ迷いがあるなら・・・ 将来、脱毛で後悔しないように、
この下の記事を参考にして、なぜ脱毛したいのか?
もう一度、よくお考えいただくのも、よいかもしれません・・・

ヒゲが濃い、毛深い悩みを解消する究極の秘訣! 永久脱毛3つの間違い、 レーザーなら後悔しない?

もちろん、脱毛クリニックや脱毛サロンに
通えるのであれば・・・

その方が、高い効果を期待できます。

しかし、いろいろ事情で、脱毛クリニックやサロンに
通うのがむずかしい方も、いらっしゃるでしょう。

例えば・・・

  • 自宅の近くには、脱毛クリニックやサロンがない方
  • 忙しくて、通う時間がない方
  • 脱毛に通っていると、他人にバレたくない方
  • 他人に脱毛されるのがイヤで、自分でやりたい方

そういう方にこそ、濃い髭の悩みを解決するために、
家庭用脱毛器を、おすすめしたいと思います!

家庭用脱毛器のメリットとは?

もちろん、家庭用脱毛器には、たくさんのメリットがあります。

1.自宅で、好きなときに脱毛できる

何といっても、このメリットは大きいのではないでしょうか?

脱毛クリニックやサロンへの予約を入れる必要もありませんし、
施術を受けに出かける必要もありません。

特に、脱毛施術の予約を入れた日に、急に仕事が忙しくなってしまい、

仕事をとるか? 脱毛をとるか?

という究極の選択を迫られることもなく、
余計なストレスを増やさなくてもよいので、気が楽です。

「脱毛の予約があるので、今日は残業できません・・・」

って、会社では、なかなか言いにくいですよね。

2.自分ででき、他人にバレず、恥ずかしくない

脱毛していることを、他人には知られたくない方も、
少なくないはず。

多少は、脱毛の効果が落ちるにしても、誰にも知られず、
根気よく、コッソリと、自宅で照射を続けているうちに、
いつの間にか、顔全体の印象が、明るく爽やかになっていく・・・

何とも爽快で、気持ちがスッキリしませんか?

3.ヒゲに限らず、他の部位も脱毛できる

脱毛クリニックや脱毛サロンでは、基本的に、
部位毎に料金が決まっていて、脱毛する部位が増えると、
その分、料金が上乗せになります。

最初から、全身を対象としたコースも用意され、
料金も割引されてたいへんお得ですが、
それでも、数十万円という金額になることも・・・

まぁ、全部、他人にやってもらえるので、
それだけの価値はあるのですけどね。

ただ、家庭用脱毛器を使えば、自分の手間と時間は
かかりますが、全身を脱毛できます。

ただし、その分、照射する回数は増えますので、
この後、説明するように、消耗品を含めたランニングコストを
考慮しなければいけません。

しかし、家庭用脱毛器は、一度購入すると・・・
本体をそのまま使えるため、カートリッジや電池などの
交換が必要な消耗品の費用が追加で必要となるだけ。

脱毛クリニックや脱毛サロンで、部位を追加する料金に比べ、
ずっとお得なはず。

これも、家庭用脱毛器ならではのメリットと言えるでしょう。

4.もし、家族ともシェアできれば、コスパも抜群!

自宅でできる家庭用脱毛器のさらに素晴らしいメリットは、

もし、家族がいらっしゃれば、1台の家庭用脱毛器を
シェアして使えるという点です。

カートリッジが交換式の脱毛器の場合は、個人別に
カートリッジを揃える必要があります。

しかし、本体は1台だけあればいいので、
コストパフォーマンスは、グーンと高まります。

特に、女性のご家族がいらっしゃる場合には、
自宅で手軽できる家庭用脱毛器は、大人気商品。

1家に1台あると、たいへん喜ばれるかも・・・

もし、今はまだ、あなたが独身の男性だとしても、
まず、ヒゲをスッキリさせて・・・

将来的に結婚ともなれば、
2人で仲よく使うのもアリですね!

このように、手間と時間は、どうしてもかかりますが、
自宅で手軽に脱毛できる家庭用脱毛器の利便性や
費用面のメリットは、はかりしれません。

髭が濃い男性向け家庭用脱毛器選びで
後悔しないための5つのチェックポイント

家庭用脱毛器のデメリットでも、お話したように、
男のヒゲの脱毛にも、効果を期待できる
家庭用脱毛器の機種は、限られています。

多くの機種が、主に女性向けに売られているので、
女性のレビューなどを読んで、これで自宅で脱毛できると
ウキウキしながら、人気の商品を注文・・・

配達されてきた商品の箱を開けて、取扱説明書を読んだら、
実は、男性のヒゲには使えなかった・・・

なんてことになったら、

笑えません!!


頭を抱える男性


なので、次のチェックポイントを、よく読んで、
どの家庭用脱毛器を選ぶか、慎重に検討しましょう!

チェックポイント1.
家庭用脱毛器が照射できる対象範囲

男性の髭が照射できる対象になっていない家庭用の脱毛器もあります。

「わざわざ買ったのに、使いない・・・」

こんな無駄な買い物をしないように、まず最初に、
照射できる対象範囲を必ずチェックしましょう!

体毛が濃い男性は、1カ所の脱毛が上手くいくと、
別の部位も脱毛したくなることが多いようです。

そんなことも考えて、男性のヒゲはもちろん、
将来、自分でムダ毛を処理したくなるかもしれない
VIO(ビキニライン、陰部の両側、肛門周辺のこと)
などのデリケートゾーンのアンダーヘアも、
対象になっているか、念のため、確認しておくと
よいでしょう。

チェックポイント2.
家庭用脱毛器の脱毛方式は?

家庭用脱毛器には、数種類の脱毛方式があります。

男性のヒゲ脱毛にも、効果が期待できるのは、次の2種類です。

  • レーザー式
  • 光(フラッシュ)式

いずれも、医療用または業務用の脱毛機で使われてるのと
同じ方式です。

ただし、家庭用脱毛器は、家庭で、一般の大人が使えるように、
安全性に配慮し、出力が抑えられています。

(1)レーザー式

レーザー式は、医療レーザー脱毛機で使われているのと、
ほとんど同じ方式です。

レーザーを照射すると、毛に含まれる黒いメラニン色素に
反応し、熱を発生せて、毛が再生する組織にダメージを
与えます。

医療レーザー脱毛機なら、毛が再生する組織を破壊して、
毛の再生をできなくしてしまいます。

一般の人が使うには、それだと、危険が大きすぎるので、
レーザー方式の家庭用脱毛器は、出力が抑えられており、
毛を再生する働きを弱めます。

レーザー方式のメリットは、エネルギーを1点に収束して
照射できるため、家庭用とはいえ、脱毛の効果を高められる
ことです。

一方、デメリットとしては、エネルギーを1点に収束させる
ために、1回当たりの照射面積が狭くなることです。

広い範囲を脱毛しようとすると、場所を変えて、何回も照射
する必要があります。

また、エネルギーを1点に収束させると、刺激が強くなり、
痛みを感じやすくなります。

そのため、レーザー式の家庭用脱毛機を使う場合は、
出力の調整には、特に注意が必要です。

最初は低い出力からはじめて、慣れてきてから、
徐々に出力を上げるような配慮が不可欠です。

(2)光(フラッシュ)式

光(フラッシュ)式は、業務用の光(フラッシュ)脱毛機で、
使用されているのと、ほぼ同じ方式です。

業務用の光(フラッシュ)脱毛機は、医療レーザーよりも、
出力が低く、その効果は、一時的な脱毛・減毛に止まります。

光(フラッシュ)方式の家庭用脱毛器は、
その出力をさらに低くしたものです。

光(フラッシュ)式のメリットは、レーザー方式よりも、
より広い範囲に光を照射できることです。

このため、広い範囲を脱毛する場合でも、
照射回数が、より少なくてよいというメリットもあります。

また、レーザー式よりも刺激が少ないので、
痛みの感じ方が、より穏やかになることも、メリットです。

ただし、これは出力の調整次第です。

ここで、この後、詳しくご紹介するような
男性のヒゲを脱毛できる家庭用脱毛機は、
家庭用にしては、高い出力で照射できます。

どちらの方式を使うにしても、低い出力からはじめて、
痛くなりすぎないように、出力レベルを徐々に上げて、
適切に調整することが、家庭用脱毛器を上手に使う
秘訣の1つです。

チェックポイント3.
家庭用脱毛器の照射面積は?

すでに、述べたように、レーザー式の照射面積は狭く、
光(フラッシュ)方式の照射面積は広い傾向にあります。

平坦な部位であれば、照射面積が広ければ、
照射回数が少なくてすみます。

しかし、例えば、顔のように凹凸がある部位では、
照射面積が広すぎると、うまく皮膚に当てられなくなります。

対象部位や目的に合わせて、カートリッジの交換により、
照射面積を変えられる便利な機種もあります。

チェックポイント4.
家庭用脱毛器のランニングコストは?

男性のヒゲに対しても効果を期待できる家庭用脱毛機は、
レーザーや光(フラッシュ)などの高いエネルギーを
発生させる機械です。

そのため、使い捨てにならないように、

  • 脱毛器本体
  • 消耗品

の2つから構成され、消耗品の部品を交換するだけで、
本体を買い替えなくも、使い続けられます。

(性能が低い家庭用脱毛器の中には使い捨てもあります)

消耗品の部品には、光(フラッシュ)を発生させるカートリッジや、
充電する電池などがあります。

使用期間が長くなり、脱毛する面積も広くなると、
照射回数が増え、消耗品の交換が必要になります。

家庭用脱毛器を選ぶときには、最初の購入価格だけでなく、
使い続けた場合のランニングコストも合わせて、
検討する必要がありますので、注意しましょう!

家庭用脱毛器を選びのチェックポイントを
おわかりいただけましたでしょうか?

髭が濃いと悩む男性におすすめ!
家庭用脱毛器ランキング ベスト3

それでは、髭が濃いと悩む男性におすすめの
家庭用脱毛器ランキング ベスト3を発表します!

ケノン

ケノンブラック
脱毛可能
範囲
ほぼ全身。
ただし、I・Oラインは除く
脱毛方式 フラッシュ式
照射面積 3.7cm×2.5cm=9.25平方cm
出力調整 10段階
消耗品 プレミアムカートリッジ(標準付属)
照射回数 レベル1の場合:100万回、最大出力レベル10の場合:30万回
1ショット
当たり単価
0.04円(レベル1の場合)、0.59円(レベル10の場合)
保証 本体:1年
プレミアムカートリッジ:2年
  1. 国内の累計販売台数70万台突破の人気商品
  2. 男性の購入者が43% ヒゲ脱毛ができる!
  3. 100万発照射できるプレミアムカートリッジが付属

ケノンは、男性のヒゲにも使用できるため、男性にも人気の家庭用脱毛器です。

照射面積も広く、ヒゲ全体の脱毛にかかる時間が短縮できます。

また、購入時に付属しているプレミアムカートリッジが高性能で、
最大出力でも、30万回も照射でき、ランニングコストが安いのも、
大きなメリットです。


トリア

脱毛可能
範囲
腕・ワキ・脚・手足の指・背中・胸・腹部・
ビキニラインや顔の鼻から下部分
脱毛方式 レーザー式
照射面積 直径8mm(円形)
出力調整 5段階
消耗品 バッテリー 約2万円
充電回数が500回を超えたら交換が必要。
1ショット
当たり単価
0.08円(レベル5の場合)
保証 30日間返金保証
2年間品質保証
  1. 医療用にも使われているダイオードレーザー技術を応用した唯一の家庭用レーザー脱毛器。
  2. 光(フラッシュ式)よりも、効果が期待できます
  3. アメリカのFDA(日本の厚生労働省に当たる行政機関)の認可を受けており、安心できます。
  1. 照射面積が狭いため、広い面積を照射するには手間がかかります

トリアは、レーザー式の家庭用脱毛器で、高い効果が期待できます。
その反面、照射面積は狭くなりますが、ヒゲなどの狭い部位に
限定して使うのであれば、それほど不便ではないでしょう。

男性のヒゲに使用することができます。

しかし、効果が高いためのリスクもあります。

トリア公式サイトの中には、下記のような説明があります。
参考にしてくださいね。

 

ヒゲがあまり濃くない場合は、トリア・パーソナルレーザー脱毛器でのお手入れが適する場合もありますが、毛量が多い場合は強い痛みや火傷、水ぶくれを生じる恐れがあります。

ヒゲ部分をケアする場合は、必ずテスト照射をしてください。

また、出力レベルは一番低いレベル1から試すようにしましょう。

あらかじめケアする箇所を冷たいタオルや保冷剤などで冷やしておくと痛みが軽減されます。

 

万が一、肌に合わない場合には、30日間の返金保証がついています。


レイボーテグランデ

脱毛可能
範囲
顔、ワキ、腕、脚、指、ビキニライン等、ほぼ全身に使用できます。
脱毛方式 フラッシュ式
照射面積 12平方cm
出力調整 10段階
消耗品 カートリッジ
照射回数 60万回
1ショット
当たり単価
0.05円
保証 1年
  1.  照射面積が、12平方cmと広く、チャージ時間わずか0.5秒と短いため、短時間で広範囲の脱毛ができる
  2. 男性のヒゲも脱毛できるパワーがある
  3. 日本人の肌質に合わせた波長で、脱毛だけでなく、美肌効果もある
  1. 高品質なあまり、少しでも安いものを求めている方には、あわないかも・・・
レイボーテグランデは、男性のヒゲの脱毛にも使えるパワフルで、
高品質なフラッシュ式の家庭用脱毛器です。

照射面積が大きく、高速チャージができるため、全身など広い面積の脱毛でも、
短時間で、自宅でできるメリットがあります。

カートリッジの付け替えにより、美顔効果も期待できます。

まさに、家庭用脱毛器の最高峰ともいえるでしょう。

コストパフォーマンスばかりではなく、
自宅にいながら、エステサロンに通っているような気分を味わえる
最高の品質を求めている方には、おすすめです。

特に、ご家族に女性がいらっしゃる場合には、
この高級感に、きっとご満足いただけるのではないでしょうか?


まとめ

家庭用脱毛器は、すでに、ヒゲで悩む男たちの隠れた人気アイテム。

根気よく使いつづけることが大切ですが、それさえできれば、
脱毛の効果を実感できている方も多いようです。

家庭用脱毛器といえば、今までは、女性向けの製品が中心でした。

そもそも、男性と女性とでは、男性ホルモンの分泌の仕方の違いで、
毛質や肌質が異なります。

そのため、女性に人気の家庭用脱毛器が、男性のヒゲにも使えるか?
というと、そうとも限りません。

そういう注意点を踏まえて、家庭用脱毛器を買ったあとに、
髭が濃い男性でも、後悔しない選び方のチェックポイントを
ご紹介しました。

髭が濃いと悩む男性におすすめ!
家庭用脱毛器ランキング ベスト3

順位 商品名 特徴など
第1位 ケノン 男女ともに人気の家庭用脱毛器。
高性能でコスパも良好!
第2位 トリア 脱毛効果が高いレーザー式の家庭用脱毛器。
FDA認可済で安心。
第3位 レイボーテ
グランデ
家庭用脱毛器の最高峰。
自宅でもエステ気分を味わえます!

濃い髭で悩んでいるのに、脱毛クリニックやサロンには、
なかなか行けない方のご参考になりましたら、うれしいです!

最後まで、お読みいただき、どうもありがとうございます!!


【関連記事】

家庭用脱毛器の後悔しない自宅での使い方 ヒゲが濃い男性のための7ステップ

この記事はお役に立ちましたか?
あたたかい応援、いつもありがとうございます!
ポチッ↓


美容(メンズ)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です