メンズスキンケア入門 カミソリ負けせず、肌の老化を防ぐには?

メンズスキンケア入門 カミソリ負けせず、肌の老化を防ぐには?

カミソリの負けで悩んでいませんか?

カミソリ負けには、大きく分けて
6つの原因があります。

  1. 皮膚が乾燥している
  2. ヒゲが硬いままで剃っている
  3. カミソリの刃が鈍っている
  4. 石鹸やボディーソープで剃っている
  5. 髭の剃り方を間違えている
  6. アフターケアで保湿をしていない

この中の最初の

皮膚が乾燥している

は、男性の肌に特有の問題があります。

【関連記事】

カミソリ負けの6つの原因と対策 髭剃りでもう後悔しない!

しかし、世の中のほぼ9割の男性は、
その問題にさえ、気付いていないのかも・・・

たぶん、女性にとっては、身近な問題でしょう。


洗顔する女性


しかし、多くの男性にとっては、未知の問題・・・

それが今回のテーマ

男のスキンケア

です。

「男が、スキンケア?」

「それは、モデルとか、芸能人とか
の話でしょ・・・」

そんなふうに、思っていませんか?

自分の容姿が、仕事のクオリティに
直結する職業の方にとっては、
スキンケアは、仕事の一部とも、
言えるでしょう。

では、一般の男性にとって、スキンケアは、
なぜ必要なのでしょうか?

おしゃれとか・・・

美意識、高めとか・・・

そういうこととは、ちょっと違います。

たしかに、10代、20代の頃は・・・

オシャレに目覚めたり・・・

カッコつけたいと思ったり・・・

女の子にモテたい!!

という気持ちはありました。

(男子は、みんな、そうじゃないかな?)

しかし、私、もう50才を超えた、
いい年をしたおっさんです。

だからこそ、男性のスキンケアの必要性が
身に染みるようになってきました。

平均余命を考えると・・・

何もなければ、

あと20~30年くらい生きるかもしれない。

だから、生きている間は、

年相応に、元気でいれたらいいな・・・

と、思うわけです。

(私、だけではないですよね)

自分では、昔も、今も、

あまり変わっていないつもりです。

しかし、現実とは、きびしいもので、

時には、残酷ですらあります。

鏡にうつる自分を見ると

確実に訪れつつある

肌の衰え・・・

  • シミやシワ
  • 肌のくすみ
  • 毛穴のくろずみ
  • 肌のたるみ
  • 目のクマ、など

マジで、ヤバい・・・

しかし、これだけ寿命が伸びていますし、
少子高齢化社会がまずます加速していく中で、
まだまだ元気に働きつづけないと・・・

まだ、顔だけ、老けこむわけにもいきません。

実は、ここに、根深い問題があります。

それは、女性とは違って、

ほとんどの男性には、
スキンケアをする習慣がない

ということです。

化粧水を使っている男性は、
1割くらいしかいないらしいです。

スキンケアをしなければ、寿命が伸びても、
容赦なく、男性の肌の老化が進むかも・・・

10代、20代の方が、

  • ニキビをなくしたい・・・
  • 顔がベトベトと、アブラっぽいのはイヤだ
  • 顔のテカリを抑えたい・・・
  • おしゃれをして、モテたい!

という理由などで、自分でスキンケアを始めるのは、
とてもいいこと!


肌荒れを気にする男性


ちゃんとやれば、肌の調子はよくなります。

肌が健康だと、他人からの好感度もあがり、
信頼されるようになります。

その調子で、スキンケアを続けて、
ツヤとハリがある健康な肌で、
自信と喜びにみちて、生涯を過ごしていただきたいです。

また、30代、40代の男性でも、

「あれ、ちょっと老けてみえる?」

と、気になりはじめる前に、

スキンケアの大切さに気付き、
自分自身をケアすることで、
肌の老化を、遅らせることができます。

寿命が伸び、長生きするのであれば、
それだけ、自分の体にも気配りをして、
長持ちさせることも、必要かもしれないなぁ・・・

と思いませんか?

男のスキンケアは、
いつからでも始められます。

また、早ければ、早いほどいいです。

それでは、実際に、スキンケアを始める前に、
まず基本的なスキンケアの知識を
学んでおきましょう!

男性と女性の肌の違いをご存知ですか?


カップル


男性と女性との肌には、
次のような違いがあります。

1.男性の肌は女性よりも、皮膚が厚い

男性の肌は女性に比べ、2~4割も厚いです。

紫外線などの外部の刺激から、
肌が身体を守ってくれています。

その分、きめが粗く、毛穴が目立ちやすく
といえます。

2.男性の肌は女性よりも、皮脂の分泌が多い

男性の肌は、女性に比べ、皮脂の分泌量が
約3倍多いです。

皮脂が過剰に出ることにより、
ニキビなどの肌トラブルの原因となります。

3.男性の肌は女性よりも、乾燥している

男性の肌は、女性に比べ、水分が半分以下。

男性は、化粧もしていないため、
肌は紫外線に直接さらされています。

さらに、髭を剃るとき、カミソリの刃で、
肌の表面の角質をそぎ落とすと、
さらに乾燥しやすくなります。

乾燥肌は、毛穴の黒ずみや、シワ・たるみ
など、あらゆる肌トラブルを引き起こす
原因となります。

また、肌の乾燥を防ぐために、
皮脂が過剰に分泌されているのに、
必要な水分が補給されないと、
表面はアブラぎっているのに、
肌の中は乾燥してしまっている
インナードライと呼ばれる状態になります。

このように、男性と女性の肌の特徴は
異なります。

ただ、こうした特性を踏まえて、
適切なスキンケアを継続すると、
新しい肌へと生まれ変わる働きが、
促進されて、ハリとツヤがある
健康な肌へと変わっていきます。

年代別、男性の肌のトラブルとは?

1.10~20代

10~20代の頃は、皮脂が過剰に出すぎて、
ニキビができやすいです。

ニキビに悩んだ経験がある男性は、
多いでしょう。

このニキビへの対処を間違えると、
後で、ニキビ跡となるリスクがあります。

2.30代

30代を過ぎると、皮脂の過剰分泌は、
おさまってくる人が多いです。

しかし、適切なスキンケアをしていないと、
様々なツケが顔にあらわれてきます。

その1つは、シミです。

30代になって、加齢の影響で、
古い肌が新しい肌に生まれかわる
肌のターンオーバーの周期が遅れる
のが原因です。

また、シミのように境界が、ハッキリと
していない場合には、肌がくすんで、
顔色が悪く見える場合もあります。

疲れているように、老けて見えてしまいます。

毛穴の開きや毛穴の黒ずみとして、
あらわれる場合もあります。

毛穴の開きは、皮脂が過剰に出て、
毛穴の出口を押し広げている状態です。

その毛穴の中で、古い角質や皮脂が汚れと
一緒に固まると角栓になります。

角栓が空気に触れると酸化し、黒くなります。

これが毛穴が黒ずむ大きな原因の一つです。

3.40代以降

40歳を過ぎると、シミが濃くなったり、
数が増えてくることがあります。

また、ほうれい線が目立ってきたり、
口角が下がってきたりと、
肌のたるみが気になりはじめます。

目にくまができてしまい、実際の年齢以上に
老けてみられることもあります。

アンチエイジングのためのスキンケアが
必要になってくる年代です。

基本的なスキンケアのやり方

では、高齢化社会を迎え、年をとってから、
後悔しないためには、どのようにスキンケア
をすればいいのでしょうか?

基本的には、次の2つだけです。

  1. 洗顔
  2. 保湿

1.洗顔

朝と晩、2回、洗顔します。

余分な皮脂を取り除きますが、
乾燥を防ぐために、取り除きすぎないことが
大切です。

また、ゴシゴシと手で肌をこすって洗うのは、
肌を傷つけてで、逆効果になるかも。

洗顔剤を、泡立てて、泡で包むように
洗いましょう。


洗顔剤を泡立てる


また、洗顔剤は、しっかりと
すすぎ落としましょう。

残っていると、ニキビなどの
肌トラブルのもとになります。

髭剃りはその後です。

カミソリを使う場合には、乾燥しないように、
保湿効果もある髭剃り専用の
シェービングフォームやジェルを使います。

最後に、清潔なタオルで、水分を吸いとりましょう。

2.保湿

保湿のためには、次のものを使います。

すべてが1つになったオールインワン
タイプの保湿剤もあります。

スキンケアをできるだけ簡単にしたい方は
オールインワンタイプのものを使うと
よいでしょう。

(1)化粧水

乾燥肌、オイリー肌、混合肌など、
ご自分の肌質に合わせた化粧水を選んで、
つけます。

パチパチと叩くようにつけるのは、
肌を刺激してしまうのでNGです。

手のひらにとって、まず髭剃りを
したところから、手のひらを当てて、
じっくりと肌になじませていきます。

肌が弱い方は、低刺激性のものを
選ぶとよいでしょう。

はじめのうちは、自分の肌にあったものを
選ぶために、いくつか試してみる必要が
あるかもしれません。

(2)乳液

化粧水は、肌に染みこんでも、
そのままでは、すぐに蒸発してしまいます。

これは、とてももったいないことです。

そこで、その上から、乳液を塗って、
化粧水を肌の中に閉じ込め、乾燥しない
ようにします。


乳液を手に取る


(3)美容液や美容クリーム

これは、重点的にケアしたいところが
ある場合に、使うとよいと思います。

例えば、ほうれい線のシワの部分とか、
目の下のシワが目立つ部分などですね。

必要に応じて、使ってください。

これだけやるのが、面倒な場合には、
化粧水・乳液・美容液の成分が、
1つになったオールインワンタイプの
保湿剤をつかうことをおすすめします。

まとめ

この記事では、男性のスキンケアの
大切さについてお話しました。

若い頃は、その必要性を実感できない
かもしれません。

しかし、加齢による肌の衰えを実感できる
年齢になると、

「もっと早くからやっておけば・・・」

と、後悔することになるかもしれません。

1人でも多くの男性が、スキンケアを通じて、
まず、自分という存在を、大切にして
いただけましたら、嬉しいです!


微笑む女性


この記事はお役に立ちましたか?
あたたかい応援、いつもありがとうございます!
ポチッ↓


美容(メンズ)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です