【対決!】ヒゲが濃いと悩む男性の髭剃り T字カミソリ対電気シェーバーどちらがお得?

対決 ヒゲが濃いと悩む男性の髭剃り T字カミソリと電気シェーバーどちらがお得?

ヒゲが濃いと悩んでいる男性にとって、

毎朝の髭剃りは、とても、わずらわしい作業かも。

剃り残しがあってはいけないし・・・

そうかといって、

何度も同じところを、繰り返し剃ると、
肌荒れやカミソリ負けの原因になります。

ちょっとしたはずみで、手元がくるうだけで、
血が流れでたりすると、気もめいってしまいますね。

少しでも、肌への刺激を少なくするために
おすすめなのは、電気シェーバーを使うこと。

しかし、T字カミソリの剃り味に比べると、
電気シェーバーで剃った後のザラザラした感じに、
物足りなさを感じる方も、いらっしゃるでしょう。

T字カミソリと電気シェーバー、どっちがいい?

髭剃りについてのお一人お一人の好みが、
大きく影響する問題なので、

T字カミソリと電気シェーバーのどちらがいいか?

正解はないと思います。

どちらでも、好きな方で剃りましょう・・・

とは、言うものの、コストパフォーマンスを考えるとき、
果たして、どちらが、どれだけいいのか?

つまり・・・

T字カミソリと電気シェーバー、どっちがお得?

これなら、計算できます。

そこで、T字カミソリと電気シェーバーのランニングコストを
試算してみました。

T字カミソリと電気シェーバーにかかる費用は?

まず、T字カミソリと、電気シェーバーでは、
それぞれ、どんな費用がかかるでしょうか?

1.T字カミソリでの髭剃りに必要なもの

T字カミソリで髭剃りを続ける場合に、必要なものは

  • T字カミソリ本体
  • 替刃
  • シェービングフォームまたはジェル

この3点です。

アフターケア用のアフターシェーブローションも
必要ですが、電気カミソリでも同じなので、
この比較では、検討対象には含めないことにします。

また、お湯や水も必要ですが、金額的には
少額であると思われますので、検討対象から外します。

2.電気シェーバーでの髭剃りに必要なもの

電気シェーバーで髭剃りを続ける場合に、必要なものは

  • 電気シェーバー本体
  • 替刃
  • 自動洗浄機の洗浄剤

電気代もかかりますが、T字カミソリの場合の
お湯や水と同様に、金額的には少額なので、
検討対象からはずします。

また、T字カミソリよりも、電気シェーバーが
優れているところは、手間がかからないことです。

そのため、清掃などのメンテナンスも手軽にするために、
自動洗浄機付きの機種を使うことにします。

3.T字カミソリと電気シェバーの比較をする前提条件

(1)比較に使うT字カミソリと電気シェーバー

このブログの中で、ヒゲが濃い男性におすすめの
人気T字カミソリと電気シェーバーをご紹介しています。

【関連記事】

髭剃りのおすすめ 定番T字カミソリ 人気ランキング2019

髭剃りにおすすめ!人気の電気シェーバー4機種と後悔しない選び方5つの秘訣【2019年版】

それぞれの第1位の製品を使う場合のランニングコストを
試算します。

T字カミソリ 人気の定番 おすすめ 第1位
ジレット プログライド フレックスボール パワー
電気シェーバー 人気のおすすめ 第1位
パナソニック ラムダッシュ【5枚刃】ES-CLV9DX-S

こちらのラムダッシュ、実は、最新機種がすでに発売されているのですが、
価格が1万円以上も高くなります。

機能的には、この機種でも、十分、快適に髭剃りができるので、
最新の1つ前の機種で試算します。

試算する期間

電気シェーバーのラムダッシュの替刃の交換の目安が、
内刃が2年、外刃が1年です。

新品を購入後、内刃の交換を1回して、次の交換時期に、
本体も買い替えるという想定で、試算期間を4年とします。

家電の買い替え時期としては、まぁ、妥当でしょう。

試算に使用する価格

価格は、この記事を執筆している2019年3月19日時点での
Amazonでの販売価格を使用します。

当然、価格は変動しますので、必要であれば、
この記事をお読みなるときの価格に置き換えて、
改めて試算していただければと思います。

4.T字カミソリで、4年間、髭剃りをする総費用は?

4年間の総費用の試算をお伝えする前に、

知る人ぞ知る・・・

でも、普通の人は、気付きもしない・・・

衝撃の事実があります。

この事実を知るだけでも、この記事を読む価値があるかも・・・

常識的に考えて、次の2つのうち、どちらが安いと思いますか?

  1. 本体+替刃(8個)のセット
  2. 替刃(8個

替刃(8個)だけの商品を、下に出してあります。

でも、Amazonで購入のボタンをクリックする前に・・・

1.本体+替刃のセット か?

2.替刃のみ か・・・

どちらが安いのかを、考えてくださいね。

1.と、考えた方・・・

うーん、残念。

ちょっと、ひっかかりましたねぇ~

でも、完全に間違えというワケでもありません。

センスは抜群です!

2.と、答えた方・・・

さすが!

常識がありますね!

ピンポーン!!

正解です。

常識的に考えれば・・・

本体+替刃と、替刃だけ

を比べれば、替刃だけの方が安いに
決まっていますからね・・・

実をいうと、今のは、頭の準備体操です。

ここからが本番です!

さて、次の問題・・・

  1. 替刃(8個
  2. 替刃(10個

この2つのうち、販売価格を個数で割った
替刃1個当たりの値段が安いのは、どちらでしょう?

では、シンキング・タイム・・・


考える女性


正解は・・・

1.替刃(8個)

です。

常識に考えると、替刃のような消耗品は、
まとめて買えば、買うほど、
安くなると考えるのが常識でしょう。

普通に考えれば、

2.替刃(10個)

の方が、替刃1枚当たりの単価は安いはず・・・

ですね?

しかし、その常識を単純に信じてしまうと・・・

恐ろしいワナが仕掛けられていることもあるのです。

常識に頼るだけでは、現実を理解できません。

それでは、問題となっている価格を、発表しますね。
(あくまでも、2019年3月19日現在の価格です)

ジレット プログライド フレックスボール パワー 関連商品 価格
商品 Amazon販売価格 替刃個数 替刃単価
本体+替刃8個付 3,190円 8個 (本体込)399円
替刃8個 3,100円 8個 388円
替刃10個 4,365円 10個 437円
替刃10個
(定期おトク便)
3,928円 10個 393円

 

注目していただきたいのは・・・

替刃10個の単価437円よりも、

本体込みの替刃8個の単価399円の方が安い

そして・・・

本体+替刃8個付の価格は、3,190円
替刃8個の価格は、3,100円

つまり、本体の価格は、たった90円

どう考えても、替刃10個を買うよりも、
本体+替刃8個付を買うのが、
おトクだと思いませんか?

普通なら、替刃10個なんて、誰も買わないのでは?

これには、深いワケがありそうです。

ヒントは、上の表の中にあると思うので、
もし、時間があったら、考えてみてくださいね。

なぜ、こんな話をしているかというと・・・

試算で使う価格の理由を、説明するためです。

4年間という長期間で、髭を剃り続ける前提なので、
カミソリ本体も、どこかのタイミングで買い替える
必要がありますね。

でも、上の表を見れば、

いつ本体を買い替えるべきか?

は、明らかでしょう。

替刃を1ヶ月に1回交換するとして、

私なら、4年間で、本体+替刃8個付を、
8ヶ月毎に、6回買います。

本体は、マイクロモーターを電池で動かすタイプなので、
90円で手に入るなら、新品に交換しませんか?

あと、シェービングフォームまたはジェルは、
同じジレットのプログライド シェービングフォーム 245g
を使うと仮定します。

1日で、どれくらい、シェービングフォームを使うかは、
個人差もあると思いますが、
私の感覚では、3ヶ月で1本くらい使っていると思います。

4年間だと、16本ですね。

これらの前提で、試算すると・・・

T字カミソリで、4年間、髭剃りにかかる費用

商品 個数 単価 合計 月間
費用
ジレット プログライド
フレックスボール パワー
本体+替刃8個付
6 3,198円 19,188円 400円
ジレット プログライド
シェービングフォーム
245g
16 423円 6,768円 141円
合計 25,956円 541円

4年間だと、合計で、26,000円くらい。
毎月、約540円ほど、かかる計算になります。

5.電気シェーバーで、4年間、髭剃りをする総費用は?

まず、パナソニック ラムダッシュ【5枚刃】ES-CLV9DX-S を、
4年間、使うためには、次の消耗品が必要です。

外刃と内刃のセットです。

交換目安は、外刃が1年、内刃が2年。

このセットは、本体購入の2年後に、1個あればOK。

外刃単品です。

本体の購入後、1年目と3年目に1個ずつ、合計2個、必要です。

電気シェーバーの洗浄剤です。
これ1個で3ヶ月分なので、4年間では、16個が必要です。

この前提で試算すると・・・

電気シェーバーで、4年間、髭剃りにかかる費用

商品 個数 単価 合計 月間
費用
パナソニック
ラムダッシュ
メンズシェーバー
5枚刃 ES-CLV9CX-S
1 27,980円 27,980円 583円
同上 替刃セット
ES9036
1 5,399円 5,399円 112円
同上 外刃
ES9177
2 3,989円 7,978円 166円
同上 洗浄剤
洗浄充電器用
3個入り
16 610円 9,760円 203円
合計 51,117円 1,065円

4年間で、合計51,000円くらい。

毎月、1,000円ちょっと、かかる計算となりました。

まとめ
T字カミソリ 対 電気シェーバー コストの比較

T字カミソリと、電気シェーバーのランニングコストも含めた
比較では、電気シェーバーが、T字カミソリの約2倍かかるという
試算になりました。

この試算では、電気シェーバーの中の最上位機種を使いましたが、
もっと価格の安い機種で試算すれば、これほど差は出ないでしょう。

ただ、ヒゲが濃いと悩む男性のために、
T字カミソリ、電気シェーバーともに、通常、手に入る最高レベルの
機種を使って、試算しました。

コストが、2倍とは言っても、毎月では、500円程度、
1日当たりでは、17円くらいの違いにすぎません。

T字カミソリで、肌を傷つけずに剃る手間ヒマを考えると、
電気シェバーの手軽さや、肌へのやさしさというメリットは
1日、17円以上の価値は十分あるように思えます。

第3の選択肢、ヒゲそのものを減らす「減毛」とは?

さて、ヒゲを剃るための代表的な2つの手段

T字カミソリは、4年間で、約26,000円、

電気シェーバーは、4年間で、約51,000円、

のコストがかかることを、見てきました。

T字カミソリも、電気シェーバーも、
一生、ヒゲを剃り続ける必要があります。

剃っても、剃っても、生えてきます・・・

また、多くのヒゲが濃い男性の悩みの種である
青髭には、残念ながら、何の効果もありません。

しかし・・・

第3の選択肢として、

家庭用レーザー脱毛器トリア

を使うと、濃いヒゲそのものを、減毛できます。

その上、青髭にも効果があります。

家電なので、電気シェーバーと、同様に
4年位は使えます。

基本的に、交換が必要な消耗品もありません。

使うのは、毎日ではなく、2週間に1回でOK。

そして、そのコストは・・・

今なら、公式サイトで、割引が適用されるので、

ちょうど、T字カミソリと電気シェーバーの中間くらい
の価格で手に入れられます。

詳しいことは、改めて、記事に書こうと思いますが、
もし、気になる方は、今すぐ、こちらから確認いただけます・・・

常識を疑うことも、時には、必要では?

 家庭用レーザー脱毛器トリア 公式サイトへ


【関連記事】

男の濃いヒゲを薄くする2つの危険な脱毛法と7つの対応策

【疑念】レーザー脱毛器トリアは高出力すぎて、髭が濃い男性に危険はないか?質問した件

この記事はお役に立ちましたか?
あたたかい応援、いつもありがとうございます!
ポチッ↓


美容(メンズ)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です